トゥモローランド、表参道ヒルズに高級セレクト「エディション」新店

「ステファン・シュナイダー」とのダブルネームブルゾン(75,600円=写真)には、「Edition」ネーム入りのタグ付き

「ステファン・シュナイダー」とのダブルネームブルゾン(75,600円=写真)には、「Edition」ネーム入りのタグ付き

  •  
  •  

 トゥモローランド(渋谷区恵比寿西1)は2月8日、表参道ヒルズ(神宮前4、TEL 03-3497-0310)本館2階にセレクトショップ「Edition(エディション)」の新店舗をオープンする。

 エディションは、「マルタン・マルジェラ」「ヴェロニク・ブランキーノ」など欧州のデザイナーズブランドを中心に、アパレルから雑貨までをそろえる高級セレクト業態。都内では池袋パルコに店を持ち、ほかに神戸、名古屋などにも出店している。同社が表参道ヒルズに出店するのは今回が初めて。

[広告]

 「Edition表参道ヒルズ店」は、アパレルの出店も多い同館2階に店舗面積約72坪の規模で開く。今シーズン、アパレル・雑貨は既存店と同様、「ニール・バレット」(メンズウエア=イタリア)、「ブッテロ」(メンズ雑貨=イタリア)、「フセイン・チャラヤン」(レディスウエア=フランス)、「グリーン」(レディスウエア=日本)、「ピエール・アルディー」(レディス靴=フランス)などを展開。

 仏「シュテファン・シュナイダー」の表参道店限定ダブルネームアイテムや、人気ブランド「アレキサンダー・マックイーン」×「プーマ」のコラボレーションスニーカーなど、エディション限定の商品もそろえる。また、既存店にない試みとしてフレグランスやキャンドルなど服飾雑貨以外の雑貨も展開する予定。

 2月に開業2周年を迎える表参道ヒルズではこのほど、同店を含む6店舗を新たに導入する。いずれもファッション関連の店舗で、メンズや宝飾・アクセサリーの強化を目指す。ショップ改変に伴い、「ノーブルハウス」「オフィチーナ スローウエア」「トーン アップ アリトルビット タルブ」「仕立て屋スタジオジブリ」「メヘム」「プレシャスラウンジ」の6店は撤退する。

Edition(トゥモローランド)表参道ヒルズ、テナント刷新へ-メンズなどMD強化(シブヤ経済新聞)表参道ヒルズ

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞