新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

渋谷「109」、服飾雑貨強化へ-元カリスマ店員時計ブランドも

「SHIBUYA109」外観

「SHIBUYA109」外観

  • 0

  •  

 ファッションビル「SHIBUYA109」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-3477-5111、以下「109」)を運営する東急モールズデベロップメント(道玄坂1)は11月10日、同館内に新規2店舗をオープンした。

 地下2階に、ファッションウオッチやジュエリーを扱う「FECEAWARD(フェイスアワード)」、7階にシューズやバッグなどのファッション雑貨を扱う「ABOS(アボス)」をそれぞれ出店し、これまで弱かった館内の服飾雑貨を拡充する。

[広告]

 地下2階にオープンしたのは、人気ブランド「エゴイスト」の元カリスマ店員で同じく109の人気ブランド「ソードフィッシュ」を立ち上げたことでも知られる渡邊叶さんが手がける新ブランド「フェイスアワード」。時計にはダイヤの代わりに「キュービックジルコニア」をあしらい、ゴージャス感を演出。トレンド感のあるユニセックス商品を提案し、時計を「ファッションと同等にとらえる」客層を開拓する。中心価格帯は、時計=30,000円~40,000円、ジュエリー=10,000円~30,000円。運営会社はスタインコード(港区南青山5)。

 人気シューズブランド「エスペランサ」を運営する神戸レザークロス(神戸市)は7階に、新業態「アボス」を出店。10代後半~20代前半をターゲットにトレンド商品を、値ごろ感のある価格帯で提供。バッグやシューズ、アクセサリー、帽子など全身の服飾雑貨をトータルで提案する。中心価格は、サンダル・パンプス=1,900円、ブーツ=3,900円、バッグ=2,900円~、アクセサリー=500円~ほか。

 東急モールズデベロップメントは、フェイスアワードが出店した地下2階フロアを昨年9月に、アボスが出店した7階フロアを今春、それぞれ全面リニューアルしている。

SHIBUYA109「SHIBUYA109」地下2階がリニューアル(シブヤ経済新聞)「SHIBUYA109」7階がリニューアル(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース