天気予報

18

14

みん経トピックス

1日限定「ハリポタ」フロアガーデンプレイスで屋外上映

渋谷・宮益坂上に元プロ野球選手が手がける和食ダイニング

  • 0
渋谷・宮益坂上に元プロ野球選手が手がける和食ダイニング

写真=店内の様子

写真を拡大 地図を拡大

 渋谷・宮益坂上に6月、元プロ野球選手の和田孝志さんが手がける和食ダイニング「美醤(びしょう)」(渋谷区渋谷2、TEL 03-5485-0026)がオープンした。

 埼玉県出身の和田さんは1993年にドラフト3位で千葉ロッテに入団。投手として活躍し、2002年に現役を引退してからは同球団の査定担当などを務めた。「試合で全国各地をまわる際も『地元ならでは』の料理が食べられる店をいつも探していた」という食に対するこだわりから、このほど自身の手で本格的な創作料理店を開業した。

 和田さんが「第2の夢」として飲食業に興味を持ち始めたのは3、4年前だったという。2005年にチームの優勝を見届けてから、開店に向けて飲食店で働き始めた。「修行」場所になったのは、同じく元プロ野球選手で現役時代は千葉ロッテにも所属した石井浩郎さんが営む恵比寿のもつ鍋店「龍(りゅう)」(恵比寿南1)。「本格的に店を出したいと考えていた時に声をかけてもらい、昨年から店長を任された」(和田さん)という。

 当時は、同店で働きながら自身の店の開店準備も進める日々。創作料理を得意とする板長と大手ホテルの和食店で修行を積んだ料理人を迎え入れ、オープンにこぎつけた。店は宮益坂上、国道246号線近くのビル地階にオープン。約17坪の広さに26席を設け、内装は和風モダンに統一した。

 メニューは、馬刺しなどの刺し身類に加え和食ベースの創作料理が中心。熊本直産の「馬刺し」は2,000円。和田さんの夫人の実家という「徳之島」の郷土料理で、じゃがいも、大根などをじっくりと煮込んだとんこつ料理「わんふにぃ」(1,200円)も人気という。メニューはほかに「コラーゲン豚の角煮」(1,050円)、「カリカリ牛蒡(ごぼう)」(780円)など。

 アルコールは、和田さんが「こだわって」仕入れた全国各地の約20種類の日本酒に加え、焼酎や梅酒、シャンパンなど。価格は、日本酒=700円~、焼酎=600円~ほか。ランチは900円で、「わんふにぃ」やハンバーグ、親子丼などをサラダ、小鉢付きで提供している。

 営業時間はランチ(平日のみ)=11時30分~14時、ディナー=17時30分~23時。金曜のみ翌4時までで、土曜は17時からオープン。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷でパラスポーツの魅力発信「ビヨンドフェス」。渋谷マークシティ外壁にはプロジェクトのカラーや漫画家・高橋陽一さんのイラストなどを掲出する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング