奈美悦子さん改め「カメ悦子」が渋谷ジャック-バンド応援で

渋谷スクランブル交差点を闊歩(かっぽ)する奈美悦子さん(写真=中央右側)と「カメ軍団」

渋谷スクランブル交差点を闊歩(かっぽ)する奈美悦子さん(写真=中央右側)と「カメ軍団」

  •  
  •  

 5月9日朝、女優・奈美悦子さん率いる着ぐるみの「カメ軍団」が渋谷駅周辺を練り歩き、ロックバンド「鴨川」のニューシングルを渋谷の若者に向けてアピールした。

 「鴨川」は1999年京都で結成、現在は中心メンバーでギター・ボーカル担当の目崎清虎さんのソロプロジェクトになっている。同9日に発売されたニューシングル「サマーファイター」は4月から放映中のテレビ東京系アニメ「ミュータントタートルズ」のエンディングテーマに起用されたことから、所属レーベルが「亀」(=タートル)に関連したプロモーションを企画した。

[広告]

 朝10時半ごろから「練り歩き」をスタートした奈美さんは、奈美悦子改め「カメ悦子」に扮し、同じく亀の着ぐるみを着たスタッフ9人を引き連れてスクランブル交差点やQFRONTビル前、センター街などを闊歩(かっぽ)。ウオーキング終了後は駅近くのカラオケ店に移動し、報道陣に向け「鴨川」とともに新曲をアピールした。奈美さんは今後、ミュージックビデオへの出演も決まっているという。

 今回、奈美さんをプロモーションキャラクターに起用したことについて、所属レーベル「ロックチッパーレコード」の担当者は「(鴨川メンバーの)目崎が過去の奈美さんの発言を聞き関心を持っていた。同じ関西出身ということもあり駄目もとでオファーした」と説明。奈美さんは今年で芸能生活40周年。「新しいことに挑戦していきたい」とプロモーションを楽しんでいるようだった。

鴨川(公式サイト)

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞