ベイクルーズ、渋谷・宮益坂下に大型複合店-「加圧」ジムも

  •  
  •  

 「ジャーナルスタンダード」「スピック&スパン」などのアパレルブランドを展開するベイクルーズグループは3月30日、渋谷駅東口・宮益坂下交差点の一角に自社ブランドを集積した5階層の複合店舗「B.C.Salon SHIBUYA(ビーシーサロン シブヤ)」(渋谷区渋谷1)をオープンする。

 店舗が入居する「小林ビル」は渋谷駅から徒歩1分の好立地で、昨年7月まで大型量販店「セレクト・イン・キムラヤ」が出店していた商業ビル。地下1階~3階をセレクト業態などのレディスショップ区画とし、4階には新業態の加圧トレーニング・ジムを開設する。店舗面積は5フロア計約292坪。

[広告]

 フロア構成は地下1階=「ジャーナルスタンダード」(レディスファッション)、1階=「スピック&スパン」(ファッション)、「ヒロブ」(時計)、2階=「フレームワーク」(時計)、3階=「アイボリーコート」(レディスファッション)、4階=「ボディ バイ ヴィタル(BBV) オラ」(加圧トレーニング・ジム)。各店舗で扱う商品はレディスがメーンで、3階のアイボリーコートは都心初出店となる。

 4階のジムは、同グループのフィジカル・エア・コーポレーション(渋谷区代々木5)が展開する加圧トレーニング・ジム「ボディ バイ ヴィタル」の新業態。ジムでは、腕や脚のつけ根を専用のベルトで締めつけて行う「加圧トレーニング」を男女向けにレクチャーする。

ベイクルーズグループ

  • はてなブックマークに追加