恵比寿にベトナム民家風ワインブラッセリー

恵比寿にオープンしたベトナム民家風ワインブラッセリー

恵比寿にオープンしたベトナム民家風ワインブラッセリー

  • 0

  •  

 インテリアショップ「UNICO(ウニコ)」を運営するミサワ(本社=栃木県)は9月15日、恵比寿にブラッセリー「ON HOA(オンホア)」(渋谷区恵比寿西1、TEL 03-5728-5878)をオープンした。

 同社は現在、「UNICO」業態で代官山、横浜、福岡など全国に9店舗を展開。飲食業態を手掛けるのは今回が初の試み。新店舗は、恵比寿駅近く、駒沢通りに面した新築ビルの2階に開いた。コンセプトは「ベトナムに住むフランス人が開いた自然派ワインのブラッセリー」。店名はベトナム語で「穏やか」「やさしい」などを意味するという。店内には、木の素朴な質感を残した壁面やモノトーンのタイル、中央に置いた鳥かごなど、ベトナム民家風のデザインを随所に採用。約2千本をストックするワインセラーは、インテリアの一部として片側の壁一面に配置した。店舗面積は約50坪。テラス席を含め、客席数は最大で約50席。

[広告]

 メニューはフレンチベースで、一部ベトナム料理も提供する。素材には、栃木県の契約農家から直送で仕入れる有機野菜や、北海道・広尾産の「アップルポーク」を使用。「エスカルゴの鉄鍋オーブン焼き」(950円)、「アップルポーク ロースグリル」(2,200円)など「素材を生かし」シンプルな味付けで調理した家庭料理に加え、ベトナム料理も「生春巻き」(2本、800円)、「鶏肉のフォー」(1,200円)などベーシックなものが中心。ワインは、フランスの農家から直接買い付けたものを含め、無農薬ワイン約100種類を常時ストック。グラスは700円~1,500円、ボトルは3千円台~2万円台で提供する。想定客単価は6,000円。営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~23時30分(金曜・土曜のみ26時まで)。

 同社フード事業部マネージャーの吉澤貴明さんは、「飲食事業は、インテリアショップを手掛けてきた延長」と話す。ライフスタイル提案の一環として出店した新店舗では、客層もUNICOのコアターゲットと重なる25歳~35歳の女性を想定している。同社では今後5年間をめどに、飲食業態で約15店舗の出店を計画し、事業の柱にしていく考え。

ON HOA

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞