JR渋谷駅ホームに「黒酢バー」、ビネガーシェイクも

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 日本レストランエンタプライズ(港区、以下NRE)は8月26日、JR渋谷駅・山手線のホームにオリジナル黒酢ドリンクを提供する「黒酢バー」(TEL 03-5428-3523)をオープンした。

 2006年6月、同社の新業態店として新橋駅構内に開業した「黒酢バー」は、健康効果の高さなどから注目される「黒酢」がベースのドリンクが好評で、8月初旬には市川にも出店。ベースに使われる黒酢「純粋玄麦黒酢」は、NREがキユーピー(渋谷区渋谷1)と共同開発したもので、「マイルド」な酸味と香りが特徴。各店では店頭でボトル(1,500円)販売も行っている。

[広告]

 渋谷店は、山手線・内回りホーム(恵比寿駅方面)にあるフジテレビのフルラッピング広告店舗「アドスタンド『F電』渋谷」内にオープンした特殊店舗で、店舗面積は約18坪。テークアウトカウンターをはじめ、店内には5席を備えるイートイン区画も開設した。メニューは、黒酢のみの「純粋玄麦黒酢」(150円)、豆乳ミックスの「黒酢&豆乳」(250円)、「りんご酢&青汁」(300円)など、9種類のドリンクとビネガーシェイク(ブルーベリー・バナナの2種類、各350円)。

 店には仕事中に立ち寄るOLやビジネスマンなどの来店も多い。店舗スタッフの清水さんによると、「バーモントやキャロットなど、りんご酢のドリンクがよく出る」という。営業時間は7時~22時。(写真=店舗外観)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞