コミュニティバス「ハチ公バス」が28日から運行開始

  •  
  •  

渋谷区では3月28日から、渋谷区コミュニティバス「ハチ公バス」の運行を開始する。使用するバスは段差のない定員19人の小型バスで6台(4月12日までは4台)が導入されるもので、「ハチ公バス」の愛称は公募によって決められた。運行区間は、渋谷区役所を起点に、「渋谷車庫前」「恵比寿ガーデンプレイス」「代官山駅」「鉢山町交番」などを巡回する約11.5キロ(日曜・祝日は11.9km)で、バス停は200~300メートルの短い間隔で設置される。運行間隔は約20分(4月12日までは約35分)で、運行時間は8時から19時まで。運賃は小学生以上が1回100円。東急バス

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞