表参道にプーマの期間限定拠点-芝柄スパイク展示

  • 0

  •  

 プーマジャパン(新宿区)は、表参道のカフェ「モントーク」(神宮前6、TEL 03-5468-5928)に期間限定で「Welcome to Football House(ウェルカム・トゥ・フットボール・ハウス)」をオープンしている。

[広告]

 プーマはサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会でコートジボワール、ガーナ、トーゴなど大会出場の全アフリア勢5カ国を含む計12カ国にユニフォーム提供を行っているほか、大会前には芝柄のスパイク「V1.06グラスカモ」を発表、「サッカーの世界へようこそ」をテーマに各国でイベントやプログラムなどのキャンペーンを展開している。

 モントークでは、外観の一部や店内1階の半分、2階のテラス部分をそれぞれ人工芝で覆い、芝柄カモシリーズのスパイクとサッカーボールをディスプレーするほか、クリエイティブユニット「SUZUKIKE(スズキケ)」が制作した芝柄のソファやスツールを展示。サッカーボールを分解して作るSUZUKIKEオリジナルの家具「RECCOS」の新作となる同作は、実際に座って体験することもできるという。展示は6月18日まで。

 そのほか、サッカー映画特集をレイトショー上映している渋谷シネ・ラ・セット(道玄坂2)の劇場内も「プーマ×SUZUKIKE」による特別仕様になっているほか、直営旗艦店「プーマストア原宿」(神宮前1・原宿クエスト1階)でも「芝」に関連したディスプレーを展開、限定の「サプライズ」企画も用意されているという。©Gohfujimaki.com

PUMA

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース