グーグル、「アドワーズ」で動画広告配信-日・米・加で

  • 0

  •  

グーグル(桜丘町)は5月24日、同社の広告配信システム「アドワーズ」に動画広告を追加したことを明らかにした。「Click-to-Play動画広告」と呼ばれる新システムは日本・アメリカ・カナダの広告主向けの商品で、本日より順次提供を開始し、同社広報の斉藤さんによると数日中には3カ国の登録済み広告主全員が利用できるようになるという。新サービスは「コンテンツ連動型」と呼ばれる商品で、ウェブサイトの内容に沿った広告が配信される。対象となるのは、同社のアフィリエイトプログラム「アドセンス」のコンテンツ連動型イメージ広告の表示を承認しているウェブサイト。他社の動画広告配信サービスと異なり、最初にウェブサイトに表示されるのは静止画像のみで、サイト訪問者が広告をクリックした場合のみ最長2分の動画再生が始まる。ただし、性的・暴力的な表現などを含む動画は配信することができない。広告主は管理者画面で静止画の表示回数と動画が再生された回数も確認できる。アドワーズ広告サービスは、日本では2002年9月から提供されている。
グーグル

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース