3密を避けて新しい生活様式へ!

渋谷に新ギャラリー、オープニングは「フィッシュマンズ展」

  • 0

  •  

11月23日、渋谷2の地下1階にギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND(ナンヅカアンダーグラウンド)」(TEL 03-3400-0075)がオープンした。同ギャラリーは「東急文化会館収蔵ル・コルビジェ緞帳保存運動」(2003年)を企画、「セントラル・イースト東京’05」へ参加するなど、文化・芸能に関わる活動を続けているNANZUKAさんが「東京発のカルチャー・ソイル(文化の土壌)の活性化」を目的に立ち上げた。ギャラリー面積は、企画展スペース=40平米、オフィス・常設展スペース=20平米の計60平米。同23日からは、オープニング企画第1弾として、90年代に活躍し、ヴォーカルの佐藤伸治さん急逝(1999年)後も、クリエイターなど熱狂的なファンを持ち続けるバンド「フィッシュマンズ」のトリビュート展「フィッシュマンズ展 ~THE LONG SEASON REWIND~」を開催。現メンバーで、東京スカパラダイスオーケストラのドラマー、茂木欣一さん監修のもと、メディアレイピストの宇川直宏さんなどの気鋭アーティスト16組が制作した、同バンドの代表曲16曲のオリジナル・ジャケットを展示する。販売価格は、4万円~17万円。入場料は500円。12月30日まで。また、宇川さんらが同ギャラリーに併設してクリエイティブスペースを設け、連動した企画も予定している。開廊時間は平日=13時~20時、土・日・祝日=11時~18時。©Maris Mezulis
NANZUKA UNDERGROUND

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞