108人の女性ユニット「煩悩ガールズ」が渋谷109に出現

  •  
  •  

10月8日午後、渋谷109の1階イベントスクエアに108人のガールズユニット「煩悩ガールズ」全員が出現し、約2分間のパフォーマンスを披露した。同ユニットは同日、ビクターSWEETSTARレーベルから「い・け・な・いルージュマジック」でデビューした。同曲は、1982年にヒットを記録した忌野清志郎さんと坂本龍一さんによる曲を、「Fantastic Plastic Machine」の田中知之さんがアレンジしたもの。初回盤は、CD+DVDにトランプ仕様のトレカが付いて1,500円。ユニットメンバーが身にまとうユニフォームは、人気ブランドの「SLY(スライ)」が製作したもので、同デザインのTシャツを限定販売するほか、「A BATHING APE」とのコラボTシャツの販売も予定している。同ユニットは渋谷109でのパフォーマンス後、タワーレコード渋谷店と秋葉原・石丸電器SOFT1でもイベントを行った。今後、写真集やDVDのリリースを経て、今年12月31日の「除夜の鐘」と共に解散の予定。
「煩悩ガールズ」オフィシャルHP

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞