新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

ピカソ347にシネコン「アミューズCQN」がオープン

  • 0

  •  

アミューズシネカノンは11月13日、今年10月16日にオープンした複合商業施設「ピカソ347」(渋谷1、宮下公園交差点前)の7階・8階にシネマコンプレックス「アミューズCQN」(TEL 03-5468-5551)をオープンする。アミューズシネカノンは、映画館運営を目的に、1995年7月、アミューズとシネカノンが共同で設立された。同館は3スクリーンを備え、道玄坂で運営するシネアミューズイースト&ウエストと合わせて、渋谷エリアで5スクリーン体制となる。座席数は、シアター1が200名、シアター2が183席、シアター3が60席で、計443名を収容する。座席は全席カップホルダー付きのコトブキ社製を使うほか、シアター1には、コンサートホールなどでも使われ日本の映画館では珍しい米Meyer社のスピーカーを導入している。入場システムは、各回入れ替え制の自由席で、整理券制を導入するほか、会員制度の導入も予定している。オープニング作品は「オールド・ボーイ」「雨鱒の川」「透光の樹」の3作で、「雨鱒の川」は監督・出演者による初日舞台挨拶も予定しており、朝8時より整理券を配布する。(写真はチケットカウンター付近)

[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース