見る・遊ぶ

渋谷の実験拠点「100BANCH」で複合イベント「ナナナナ祭」

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  • 12

  •  

 JR渋谷駅新南口近くの渋谷川沿いにあるオープンイノベーション拠点「100BANCH(ヒャクバンチ)」(渋谷区渋谷3)で7月1日から、複合イベント「ナナナナ祭」が開催される。

[広告]

 パナソニック(大阪府門真市)の創業100周年記念事業の一環として2018(平成30)年にオープンした同所。「次の100年を築く実験区」をコンセプトに、35歳未満の代表者のプロジェクトを推進するアクセラレーションプログラム「Garage Program」を展開。公募しさまざまなジャンルのメンターにより採択されたプロジェクト実践者に、同施設内を3カ月、主要拠点として貸し出している。

 ナナナナ祭は2017(平成29)年7月7日にオープンした同所の周年記念イベントとして毎年開催している文化祭イベントで、「GARAGE Program」に参加するプロジェクトが成果を発表する場ともなる。5回目となる今回は「未来を育てる夏祭り」をテーマに、200以上の活動プロジェクトの中から募った約40のプログラムを実施する。

 施設内ではエキシビションを展開。薬剤師の思考を展示する「薬剤師の解剖展」、薬草文化の源流と現在をパネルや映像で紹介するほか薬草の量り売りも行う「薬草ものがたり」、未来の「食のあり方」を考える「昆虫食解体新書 -超未来宇宙編-」、数式で「幸せ」を可視化しアート作品に投影する「幸せのスナップショット」、子どもたちの作品を販売する「ちびっこがつくったTシャツ屋さん」、森林保全プロジェクト「願いの社」などが出展する。

 施設前の渋谷川沿いの遊歩道「渋谷リバーストリート」では、薬剤師が開発したシロップをかけるかき氷屋台(土曜・日曜のみ)、七色の足湯(4日以外)なども展開。

 電子工作をしながら血糖値を考えるワークショップや、中高生限定の「発明」ワークショップ、100年後の避難訓練を体験し考えるワークショップ、100年後の学校を考え創造するワークショップなども予定する。

 開催時間は10時~20時(屋外は日没まで、最終日は16時まで)。入場無料(一部有料・チケット制)。同月10日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース