新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

食べる

東急プラザ渋谷で「ヨックモックフェスタ」 体験型コンテンツや限定カフェ

体験型コンテンツ「ヨックモックシガールBOX」の外観

体験型コンテンツ「ヨックモックシガールBOX」の外観

  • 155

  •  

 洋菓子の製造・販売を手掛けるヨックモック(千代田区)のイベント「ヨックモックフェスタ #クッキーでつなごう #その先に笑顔が見える」が現在、東急プラザ渋谷(渋谷区道玄坂1)で開催されている。

限定カフェで提供するスイーツやドリンク

 百貨店を「主戦場」として店舗を展開している同ブランドだが、「新たな場所」での消費者との接点作りなどを目的に開く同イベント。スイーツを提供するカフェや、「新たなブランド体験」を提供するため体験型のコンテンツを企画。渋谷で展開することで、若年層へのアプローチを図る。

[広告]

 2階エントランスには体験型コンテンツ「ヨックモックシガールBOX」が登場。ボックスの中では、ロール型焼き菓子「シガール」など同ブランドの焼き菓子をモチーフにした映像コンテンツを体験(無料)することができる。

 6階の「GRAND SESSION」には、ポップアップカフェが出店。壁は青山本店の外観の特徴にもなっている青色のタイルを表現したほか、同店のウッドデッキのテラスをイメージした空間に仕上げた。席数は約30席。

 同店では、桜ペースト2種類を使うムースやトンカ豆のムース、スポンジを重ねるプティガトー、オレンジティーのフィナンシェ、イチゴパウダーを練りこむクッキー「クールフレーズ」などスイーツ5種類から成る「ブルー・ブリック・ティーセット」(1,320円)、ショコラカスタードクリームを挟むショコラ生地のパンケーキで表面を2度キャラメリゼする「ブリュレ風パンケーキ~ショコラ~」(1,430円)、イチゴや甘酒などの「ルビーチョコレートシェイク」、桜風味のリキュールなどを炭酸で割る「さくらのモスコミュール」(以上810円)など同店限定のメニューも用意する。

 東急プラザ渋谷が出店する複合施設「渋谷フクラス」1階の観光案内所兼交流スペース「shibuya-san」では「ヨックモック×松本セイジ展」を開催。イラストレーター松本セイジさんが描いたオリジナルキャラクターが、「シガール」の製造工程を紹介する体験展示(体験料500円)を用意するほか、松本さんが描いたオリジナルキャラクターをプリントしたTシャツ、オリジナルデザイン缶のシガールを販売する。

 現在の営業時間は11時~20時。3月16日まで(ポップアップカフェと「ヨックモック×松本セイジ展」は2月28日まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース