買う

南青山に英国を体験できる複合施設 英ブランド専門商社とブライダル企業が協業

劇場に見立てる店内のイメージ

劇場に見立てる店内のイメージ

  • 65

  •  

 イギリスを体験できる複合施設「THE PLAYHOUSE」(港区南青山5)が10月31日、南青山・骨董(こっとう)通りにオープンする。

ワークスペースとしても活用できる1階カフェのイメージ

 グローブ・トロッターなど英国ブランドの国内総代理店を務めるBLBG(港区南青山5)とオーダーメード型結婚式を展開するCRAZY(渋谷区神宮前5)が共同運営する同所。建物全体を「今の英国」を表現するショーケースと位置付けるほか、買い物を「人とモノの結婚」と捉えCRAZYと協業し、テクノロジーを活用した購入体験を提供する場を目指す。「大人の遊び場」という思いを込め「PLAYHOUSE=劇場」と命名する。

[広告]

 場所はBLBGが手掛けていた「ヴァルカナイズ・ロンドン青山」跡。面積1000平方メートルを超える店舗は1階~3階で構成。建築ユニット「PAN-PROJECTS」とデザイナー奥晴樹さんがデザインを手掛け、建物全体を「劇場」に見立て、舞台装置の要素を取り入れる。エントランス部分には天幕を設置するほか、ショッピングリアには回転壁を備え空間を変えられるようにする。2階はホワイエのような機能を持たせることで1階と3階をつなぐ役割を持たせる。

 1階のエントランススペースは「劇場舞台」として、演劇や演奏会など「英国を感じられる」イベントを定期的に開催。同階は日本初上陸を含む英国のD2Cブランドなどを扱うショッピングエリアと、アフタヌーンティーセットなどを提供するカフェを併設するほか、英国立時計技師による時計修理やウオータークリーニング、靴の解体修理などのサービスも展開。英国のマナーやルール、スポーツ、文化などを学べる「英国塾」も定期開催する。

 2階は英国の「伝統的なアーケードを再現」したショッピングエリアとなるほか、ウイスキーやジン、スパークリングワイン、英国の食材を使ったつまみなどを提供するコンセプトバーも併設。ビスポーク(オーダーメード)を体験できるプライベート空間は、シアタールームやオーディオルーム、エステなどでも利用できるようにする。アーティストの作品展示や英国の「最旬」カルチャーを定期的に発信するポップアップスペースも用意する。

 ショッピングエリアでは、レディスブランド「Chinti&Parker(チンティ&パーカー)」、飛行機や軍用機、ヘリコプターなどのクラフト模型ブランド「BRAVO DELTA MODELS (ブラボ デルタ モデルズ)」、スパークリングワイン「Nyetimber (ナイティンバー)」、オーディオメーカー「LINN(リン)」、1789年創業のダイヤモンドメゾンで時計などを展開する「BACKES & STRAUSS(バックス&ストラウス)」などを扱う。11月公開の映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」のオフィシャルパートナーを務める「N.PEAL(エヌ・ピール)は、同作でジェームズ・ボンドが着用したニットを日本では同店限定で販売する。

 営業時間は11時30分~20時30分(予定)。3階には11月、結婚式をはじめパーティーなどで利用できるイベントスペースをオープン予定。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞