食べる

渋谷・宮益坂にステーキスタンド ベイクルーズグループ、鎌倉に次ぎ2店目

宮益坂に面した店舗外観

宮益坂に面した店舗外観

  •  
  •  

 ステーキスタンド「J.S. STEAK STAND渋谷宮益坂店」(渋谷区渋谷1、TEL 03-6773-0498)が6月4日、渋谷・宮益坂にオープンした。経営はベイクルーズグループのフレーバーワークス(渋谷)。

ディナーにはビール付きのセットも用意

 2017(平成29)年に鎌倉に1号店を出店したブランド。赤身肉を国産牛脂で素揚げした後、火山岩のグリラーでミディアムレアに焼き上げるステーキや、アメリカ・日本・アジアの素材を組み合わせた選べるソースが特徴。

[広告]

 都心でも展開したいと、本社もありグループのブランドショップも多い渋谷エリアに出店。場所は4月末までカレースタンドを出店していた宮益坂の路面。店舗面積は2フロア計56.66平方メートル。客席は2階のカウンター席を中心に21席を用意する。店内壁面にはレンガを採用し、木目のテーブルや椅子を配置している。コアターゲットは20代後半~30代後半。近隣で働くビジネスマンらの利用を見込む。

 メニューは、肩ロース「チャックアイロール」(200グラム1,190円~)、ハラミの一部「ハンギングテンダー」(同1,380円~)、サーロイン(同1,750円~)、各部位の切り落としと赤身のミックス(同1,090円)を用意。焼き加減はミディアムレアで提供する。ソースは、白ワインやワインビネガーなどを加えるしょうゆソース、青じそとハーブ、タマネギに薄口しょうゆと酢を加える「グリーン・チミチュリ」、トマトをベースにコチュジャンなど4種類の唐辛子を加え唐辛子フレークを添える「レッド・ホットアラビアータ」など6種類から1種類選べる。150円で1種類追加できる。

 ライスやサラダ(140円)などのサイドメニュー、オリジナルの「J.S.BEER」(780円)、ワイン(500円)などのドリンクもそろえる。ランチ(15時まで)は、単品と同じ価格でお代わり自由のライスが付くセット(チャックアイロールとハンギングテンダーのみ)、ディナー(15時~22時)は、ビール付きのセット(チャックアイロール=200グラム1,690円、ハンギングテンダー=同1,880円)も用意(価格は全て税別)。客単価は、ランチ=1,300円程度、ディナー=1,400円程度。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞