食べる

明治神宮外苑に恒例「森のビアガーデン」 クラフトビール22種、ポケトーク導入

最大1000席を用意する森のビアガーデン

最大1000席を用意する森のビアガーデン

  •  
  •  

 明治神宮外苑児童遊園内に5月21日、「森のビアガーデン」(予約専用TEL 03-5411-3715)が期間限定オープンした。運営はロイヤルグループのアールアンドケーフードサービス(世田谷区)。

アンガスビーフやポーク、国産野菜などのバーベキュー

 1984(昭和59)年から毎年夏季に営業しており、今年で36回目を迎える。昨年は約13万5000人が利用。今年は10%増を目指す。

[広告]

 屋外会場には最大1000席を用意(雨天時利用可能なテント下の席は300席)。蚊対策として虫よけスプレーも常備。家族連れに向け、土曜・日曜は隣接する「にこにこパーク」(17時まで)を無料で利用できるようにする。昨年の利用者の約10%が外国人だったといい、今回74カ国語に対応する自動翻訳機「ポケトーク」を導入することで利便性向上を図る。

 メニューは飲み食べ放題のバーベキュー(2時間制)とアラカルトを用意。バーベキューは、アンガスビーフや味付けラム、ポーク、国産野菜(タマネギ・モヤシなど)、焼きそばなどを用意。飲み放題ドリンクは、「キリン一番搾り」や0度以下の「ハイネケン エクストラコールド」などビール4種類、ハイボール、ワインなどのアルコール、ソフトドリンクなどドリンク19種類。利用料は、男性=4,300円、女性=4,000円、中学生~19歳=3,600円、小学生=1,600円ほか。

 今年はアラカルトメニューを拡充。フードは、トウモロコシや枝豆、トマトなど夏の野菜とタコやエビなどシーフードのアヒージョ鍋(2,800円)、しょうゆ味のタレで食べる九州の地鶏「はかた地どり」の唐揚げ(980円)、豚バラとソーセージの煮込み(1,000円)などを新たにラインアップ。ドリンクには、一番搾り(中ジョッキ600円~)やハイボール、レモンサワー(以上520円)、ワイン(グラス500円)などに加え、昨年の倍以上となる22種類のクラフトビール(780円)をそろえた。今年はアラカルトドリンクの飲み放題(1時間2,800円)も用意する。

 期間中は、フランスで行われる女子サッカー・ワールドカップ(W杯)に出場するサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)応援企画や、日本で開催予定のラグビーW杯関連企画などのイベントも予定する。

 営業時間は16時30分~22時(土曜・日曜・祝日は12時~、7月16日~8月31日は平日=14時~22時30分、土曜・日曜・祝日=12時~22時30分)。9月23日まで。

  • はてなブックマークに追加