買う

原宿駅前に「イケア」、2020年春開業へ 初の都心型店舗

「イケア」が出店予定の「原宿駅前プロジェクト」(写真右手)イメージ

「イケア」が出店予定の「原宿駅前プロジェクト」(写真右手)イメージ

  •  
  •  

 スウェーデンの家具・インテリアチェーン「IKEA(イケア)」が2020年春、原宿駅前に出店する。

 2006年に千葉・船橋に国内1号店を出店し、現在9店舗を展開している「イケア」。原宿の店舗は、初の都心型店舗となる。

[広告]

 場所は原宿駅前で建設が進む「原宿駅前プロジェクト」内。1・2階に出店予定で、フロア面積は約2500平方メートル。既存店舗に比べて小規模の店舗となる。取扱商品などは明らかになっていないが、「食事も提供する予定」という。

 NTT都市開発(千代田区)が手掛ける「原宿駅前プロジェクト」は、1959(昭和34)年に完工した原宿アパートメンツを含む周辺の敷地を一体的に建替える再開発事業として、昨年3月に着工。敷地面積は約5000平方メートル。地下3階・地上10階建てで延べ床面積は2万6800平方メートル。施設内は、商業(面積は約1万1000平方メートル)と住居などで構成予定。

 店舗名や営業時間は未発表。

  • はてなブックマークに追加