買う

表参道で「茶」の祭典 50種以上を飲み比べ、パンとのペアリングも

過去開催時の会場の様子

過去開催時の会場の様子

  •  
  •  

 茶の祭典「Tea for Peace-03」が11月10日・11日、国連大学(渋谷区神宮前5)中庭で開催される。主催は渋谷青山通り商店会。

 日本茶をはじめ、紅茶や中国茶、ハーブティーなど幅広い「茶」の楽しみ方を提案しようと今年3月に初開催し、今回で3回目となる同イベント。ファーマーズマーケットと同時開催する。

[広告]

 会場には、農薬・化学肥料を使わない「屋久島八万寿茶園」や、耕作放棄された茶畑を資源に「川根薪火三年番茶」を作るpeace tea factory、日本茶スタンド「Saten」、デンマークのティーブランド「Sing Tehus」など、農家や茶店約30店が出展し、50種類以上の茶葉を販売する。出品されている茶を試飲・飲み比べできるカップ(1,000円)も用意する。

 このほか、ビーントゥーバーチョコレート専門店「Minimal」(富ヶ谷2)、ジェラートショップ「floto(フロート)」(代々木4)、植物の装飾品などをそろえる「luonluon(ルオンルオン)」なども軒を連ねる。

 場内では、茶とパンのペアリング体験(参加費3,500円)、茶葉での茶染めワークショップ(ソックス2,000円、スカーフ5,000円)、韓国漢方茶講座(1,500円)なども展開。現在Peatixで予約を受け付けている。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加