国連大学前で日本酒マーケット 36蔵120種超を集積

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 国連大学(渋谷区神宮前5)中庭で3月31日・4月1日の2日間、日本酒マーケット「AOYAMA SAKE FLEA vol.08」が開催される。主催は渋谷青山通り商店会。

 「今のライフスタイルに合った『おいしい・美しい・面白い』」日本酒を蔵元と一緒に世界へ発信していく同イベント。2014年9月に初開催し、今回で8回目を迎える。前回開催時は、併催するファーマーズマーケットと合わせて1日約2万人が来場したという。

[広告]

 今回は「宴」をテーマ。蔵元は、米鶴酒造(山形)、来福酒造(茨城)、町田酒造(群馬)、泉橋酒造(神奈川)、富美菊酒造(富山)、平和酒造(和歌山)喜多酒造(滋賀)など36蔵が参加し120種類以上をそろえる。初参加となるのは、赤武酒造(岩手)、油長酒造(奈良)、三輪酒造(広島)、アリサワ酒(高知)など7蔵。

 フードは焼き鳥やピザ、魚の薫製、おでん、アメリカンドック、タコス、チョコレート、タルトなど幅広くラインアップする。

 場内では、三遊亭楽天さんによる落語や3人組インストゥルメンタルジャムバンド「LOOP POOL」のライブ、ラジオ番組「TOKYO 日本酒 Lab.」の公開収録なども行う。

 開催時間は11時~17時。オリジナルちょこ付きの飲み比べチケット(当日2枚1,000円~)も用意する。

  • はてなブックマークに追加