見る・遊ぶ

渋谷で香里奈さん写真展 「なじみ深い」スクランブル交差点や代々木公園でも撮影

「普段からいる街で撮れて面白かった」と振り返る香里奈さん

「普段からいる街で撮れて面白かった」と振り返る香里奈さん

  •  
  •  

 渋谷・スペイン坂の「GALLERY X BY PARCO(ギャラリー エックス バイ パルコ)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6712-7505)で2月2日、写真展「G 香里奈」が始まった。

さまざまな表情の香里奈さんの写真が並ぶ

 ギャンビット(中央区)が、2013年から展開するビジュアルブックシリーズ「G」の第5弾で、初の女性編として今月21日に発売される、モデルで女優の香里奈さんを撮った写真集「G 香里奈」発売を記念したもの。撮影したのは広告などを手掛け、女優の顔を撮った写真の展覧会「女優顔」を開くなどしている写真家・富取正明さん。

[広告]

 国立代々木競技場第一体育館(神南2)を中心に開かれていたファッションフェス「東京ガールズコレクション」に出演していることや、今でも買い物に来るなどしていることから、「なじみのある街」である渋谷の街中で撮影した写真も多いのが特徴の同写真集。コンセプトの1つが「今しかとることのできないもの」で、東急東横線旧渋谷駅跡に建設中の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア(東棟)」(渋谷2)や、昨年5月に撮影したためオープンに向け準備が進む「ニトリ渋谷公園通り店」(神南1、同6月開業)が背景に写っているカットもある。

 香里奈さんの出身地である名古屋での1枚には、ご当地グルメとして知られる「ひつまぶし」を食べている写真もあるが、香里奈さんが「好きで食べたかった」という老舗「あつた蓬莱軒」に40分ほど並んで食べたという。展示写真の中には、香里奈さん自身がセレクトした写真集未収録カットもあり、架け替え工事が行われている渋谷駅東口交差点の歩道橋で撮ったバックショットは、「写真集に入れたいくらい気に入っていた」ことから選んだ。場内では、オフショットをまとめた動画なども上映している。

 展示写真は香里奈さんと富取さんのサインとエディションナンバーを入れて販売するほか、会場では写真集(3,240円)も先行発売。香里奈さん自身が選び、自身で色などを加工したという写真をプリントしたキャンバストート(2,160円)や、ステンレスサーモタンブラー(3,024円)などのオリジナルグッズもラインアップする。

 渋谷での撮影を「普段からいる街で撮れたのは面白かった」と振り返る香里奈さん。「アート寄りの写真なので、良い意味で何も考えていない、本当の意味でフラットな写真になったのでは」と話す。自身の写真のみで構成される展覧会は初めてで「見に来てくれる人がいるのかな、という不安はある」と言うが、「私のことに興味を持っていない方でも、ここでやっているから気になってくれる人もいるのでは」と期待を込める。スクランブル交差点で撮影した1枚は、来場者の写真撮影を許可していることから、「(来場者の方も)スクランブル交差点で撮っている感じを味わってほしい」とも。

 開催時間は11時~20時。入場無料。同18日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞