天気予報

11

7

みん経トピックス

100人が選ぶお薦めの1冊渋谷のアート施設閉館へ

国連大学前でストリートフードの祭典 「スパイス&ビール」テーマに

国連大学前でストリートフードの祭典 「スパイス&ビール」テーマに

過去開催時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 国連大学(渋谷区神宮前5)中庭で開かれる「青山ファーマーズマーケット」内で9月16日・17日、ストリートフードの祭典「Gourmet Street Food Vol.4-東京美食屋台-」が開催される。主催はメディアサーフコミュニケーションズ(目黒区)。

 4月に初開催し4回目を迎える同イベントは、「素晴らしい都市には、決まって素晴らしいストリートフードがある」をコンセプトに新しい食文化の構築を目指している。今回は「スパイス&ビール」をテーマに、スパイシーフードとクラフトビールを提供する。

 出店するのは、サラダ店「WISH FRESH SALAD」、山梨の伝統野菜「八幡芋」をメインに使う料理を提供する「ぼくん家の農園」、自家焙煎(ばいせん)コーヒー「TIKI COFFEE」、バーガー類をラインアップする「BUTCHER'S TRUCK」、玄米と野菜を中心にした料理を提供する「Vegetable Kitchen 野いえ」、オムレツ店「東京オムレツ」、エジプトの郷土料理で米や短く切ったパスタ、豆、揚げたタマネギをトマトソースや酢、辛みソースをかける「コシャリ」専門店「エジプトめし コシャリ屋さん」など延べ約40店のフードトラック。ブルワリーは「十条すいけんブルワリー」(北区)、「Miyata Beer」(墨田区)、「平和クラフト」(和歌山県)、二子玉川のオリジナルビールを造る「フタコエール」が出店予定。

 17日には、フレンチ「シンシア」(千駄ヶ谷3)、「TIRPSE」(港区)、和食ダイニング「HIGASHIYAMA-Tokyo」(目黒区)のシェフ3人によるフードカート「サスティナブル シーフード・キッチン」が限定出店。「捕りすぎない」「海を傷付けない」「漁師コミュニティーを守る」方法で捕る、または養殖された魚介類を使った料理を提供する。

 物販ブースには、ファッションブランド「Alexander Lee Chang」、ピストバイクを中心とした自転車専門店「Templa cycle」(世田谷区)、ビーン・トゥ・バーチョコレート専門店「Minimal」(富ケ谷2)などが出店するほか、ダンサー集団「BROKEN SPORT」のパフォーマンスやレーベル「HOLE AND HOLLAND」セレクトの音楽が会場を盛り上げる。

 開催時間は10時~17時。入場無料。雨天決行・荒天中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷・アップリンクでホドロフスキー監督新作。写真家・菊地茂夫さんが撮影した写真の展覧会も開く
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング