代々木公園で「わんわんカーニバル」 待て・お手選手権も

どれだけ「待て」をできるかを競う「マテ選手権」なども開催(写真は過去開催時の様子)

どれだけ「待て」をできるかを競う「マテ選手権」なども開催(写真は過去開催時の様子)

  • 44

  •  

 代々木公園ケヤキ並木・イベント広場で4月15日・16日、「代々木公園わんわんカーニバル2017」が開催される。主催は代々木公園ドッグランサポーターズ内の実行委員会。

 園内のドッグランがオープンした2007年に初開催し、今年で10回目を迎える同イベント。会場では、食や病気、しつけ・マナー、コミュニケーションなどに関するブース出展やステージイベントなどを展開する。

[広告]

 ケヤキ並木では、犬用の洋服やリード・首輪などのアクセサリー、フード・おやつ、キャリーバッグ、おもちゃなどを販売するブースが並ぶほか、カメラマンによる犬の撮影コーナーなども用意する。

 ステージでは、飼い主の「待て」にどれだけ待つことができるかを競う「マテ王選手権」や、1分間に何回「お手」ができるかにチャレンジする「お手選手権」などの参加型イベントや、2010年に始まったドッグパフォーマンスコンテスト「芸-わん!グランプリ」の歴代チャンピオンが集まり芸を披露するエキシビションなどを展開する。

 このほか、飼い主と犬が一緒に食事ができるドッグカフェ、獣医師と動物看護士を目指す学生たちによる無料健康診断コーナー、救助犬やセラピー犬などのデモンストレーションなども予定する。

 開催時間は10時~17時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞