原宿に期間限定「睡眠カフェ」 ネスカフェとフランスベッドがコラボ

照明を落とした店内にベッドを置く

照明を落とした店内にベッドを置く

  •  
  •  

 原宿駅近くのカフェ「ネスカフェ原宿」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5772-2038)に3月16日、フランスベッドとコラボレーションした「睡眠カフェ」が期間限定オープンした。

コーヒー2種類を無料提供するほか限定フードも用意

 今月18日の「睡眠の日」に合わせて、ネスレ日本(神戸市)とフランスベッド(新宿区)がコラボ展開する同カフェ。

[広告]

 OECD(経済協力開発機構)の調査(2014年)で28カ国中2番目に平均睡眠時間が短いことや、2014年の厚生労働省国民健康・栄養調査で、5人に1人が睡眠で休養が十分に取れていないと回答していたことなどから、「良質な睡眠」の提案を図る。

 照明を落としBGMを抑えた店内には、フランスベッドの電動リクライニングベッド10台(シングル3台、ダブル3台、マットレス4台)を設置。各席には、IoT照明、睡眠向け音楽を聴けるハイレゾ対応ウオークマンとヘッドホンも用意する。

 ベッド利用者には、睡眠前に「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」1杯を、起床後には「ネスカフェ ゴールドブレンド」1杯を、それぞれ無料で提供する。利用には、3種のベリーとクルミのデザートピザ(680円)、チキンシーザーサラダラップサンド、ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーのクレープ(以上780円)など、期間限定のフードメニューの中から1品注文が必要。利用時間は最長2時間まで。

 営業時間は11 時~21時(最終日は17時まで)。一部カウンター席やソファ席もあり、通常のカフェ利用も可能。今月26日まで。

  • はてなブックマークに追加