見る・遊ぶ

「渋谷~富士山」間結ぶ高速バス増便 運行開始2年、利用客増に合わせ

渋谷マークシティのバス停

渋谷マークシティのバス停

  •  
  •  

 渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1)と富士山を結ぶ高速乗り合いバス「渋谷~河口湖」線が11月1日、増便した。運行は京王バス、フジエクスプレス、富士急山梨バス、東急トランセの4社。

 同線は、富士山が世界文化遺産に登録されたこなどから、都内西部地域からのアクセス強化を目的に2014年12月、運行開始した。

[広告]

 約2年がたち、河口湖や富士山に向かう外国人観光客や国内の旅行客、富士急ハイランドなどに遊びに行く若者など、利用客は「年々増えている」という。今年も前年比3割弱で伸びていることから、これまでの9往復から12往復に増便した。

 運行経路は、渋谷マークシティを出発後、二子玉川駅を経由し、富士急ハイランド、河口湖駅、富士山駅になどそれぞれ停車する。同便は7月、陸上自衛隊富士学校前に止まる停留所も新設した。運行するバスの定員は4列シートで42人。一部女性専用または優先席を設置。車内にはトイレを備えている。

 増便に併せてダイヤを改正。朝発の河口湖方面行きと夕方発の渋谷方面行きの便は運行間隔を短くすることで、富士急ハイランドや富士五湖周辺、梨川沿いの古木のモミジなど、紅葉狩りに日帰りで行けるようにしたという。1日12往復、毎日運行(うち二子玉川駅経由は3便、富士山駅発は3便)する。運行時間は約2時間~2時間30分。

 片道運賃は、渋谷マークシティ・二子玉川駅~御殿場市立図書館前・富士学校前=大人1,700円・小人850円、同~富士急ハイランド・河口湖駅・富士山駅=大人1,800円・小人900円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞