食べる 買う

表参道に「ソーシャライジング」テーマの商業施設 図書館やコーヒースタンドなど

地階のエントランス

地階のエントランス

  •  
  •  

 表参道・青山通り沿いに6月1日、商業施設「TRUNK HOTEL開業準備室」(港区北青山3、TEL 03-5775-5822)が期間限定オープンした。経営はブライダル大手のテイクアンドギヴ・ニーズ(品川区)。

渋谷発「ダブルトールカフェ」のコーヒーを提供するスタンド

 来年5月、神宮前エリアに「TRUNK HOTEL(トランク ホテル)」を開業予定の同社。同ホテル開業に先駆け、ホテルのコンセプトである「ソーシャライジング」を体験できる場として、内装やコンテンツなどが社会貢献につながる同施設をオープン。「多種多様な人が行き来する街」であることなどから、表参道エリアに出店した。

[広告]

 地階に位置する同施設は2フロア計約826平方メートル。内装はできる限り既存の素材を生かして仕上げることでコスト面と環境面に配慮。インテリアやアートワークは、リメークした廃棄予定だったバス停のベンチや廃材・プラスチック・コルクを再利用して作った椅子、鉄工所から出た鉄を使い作ったハンガー、クリーニング店のアイロン台を机として設置するなどしている。

 施設内は10のコンテンツで構成。青山ブックセンター(ブックオフコーポレーション)と協業した図書館「BOOK STAND」では、「自律すること=『生きる力』を養う」をテーマに選書した1500冊をそろえ、フェイスブックと連動したサービス「リブライズ」を使い無料貸し出ししている。

 コーヒースタンドでは、渋谷で創業して21年になるカフェ「ダブルトールカフェ」のオリジナルコーヒー(100円)を提供。売り上げの10%(1杯につき10円)を「渋谷区社会福祉協議会」に寄付し、渋谷区の子育て支援や障がい者・高齢者支援などに役立てられる。

 「ソーシャライジング」をテーマとした商品を扱うジェネラルストアでは、全国の家庭やカフェなどで使われていた使用済みの食器を粉砕した「杯土」を原料の一部に混ぜ合わせて作ったエコマーク認定のマグカップ(1,200円)、ホテルの客室などで提供予定の富ヶ谷に店舗を構えるビーン・トゥ・バーチョコレート店「Minimal」(富ヶ谷2)のチョコレート(1,000円)など、環境問題や地域貢献活動を目的とした商品や3Rグッズなどを扱っていく。

 そのほか、Wi-Fi・電源を完備した無料のコワーキングスペース(80席)でイベント利用もできるラウンジや食のワークショップやセミナーなどを開くほか貸し出しも行うキッチンスペース、レーザーカッターやシルクスクリーンなどの機材を置く「FABスペース」などを併設。施設内にはホテルのジオラマも展示している。

 同社初のホテルとなる「TRUNK HOTEL」は渋谷・キャットストリート近くに開業予定。敷地面積は2794.24平方メートルで、延床面積は地下1階・地上4階建ての2棟構造で4652平方メートル。宿泊収容人数は60~70人。多目的施設や飲料施設も併設予定。

 営業時間は10時~20時。営業は来年5月までの予定。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞