買う

渋谷ヒカリエ内「シンクス」初の大規模改装 新規・リニューアル33店舗

休みながらコスメを試したり本を読んだりもできる「Beauty Pedia」

休みながらコスメを試したり本を読んだりもできる「Beauty Pedia」

  •  
  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)内の商業施設「ShinQs(シンクス)」が9月18日、開業以来初となる大型リニューアルを行った。

日本に焦点を当てた工芸・民芸品雑貨店「rooms Ji-Ba」

 2012年、東急文化会館跡に開業した同施設。シンクスは地下3階~地上5階の8フロアで、フード、ビューティー、ファッション、ライフスタイル雑貨のカテゴリーで約200の売り場・ショップを展開。20代後半~40代の「働く大人の女性」をコアターゲットに、フード・ビューティー・ファッションなど全てを「Zakka(雑貨)」と捉えたマーチャンダイジングを行っている。

[広告]

 来店客の要望やニーズの変化に合わせ「必要性を感じた」ことから、初の大規模改装に踏み切った。ファッションやライフスタイルカテゴリーを中心に、「ShinQs Only(=初の実店舗・同店のみの業態)」11店舗、「関東初出店」3店舗などを含む33店舗を新規オープン・リニューアル。加えて、新たなレストスペース「Beauty Pedia」も開設した。

 リニューアルのポイントは3点。「ShinQs Only」のほか週や月単位で展開するイベントスペースを全体の10分の1に当たる20カ所に増やすことで、新鮮さを強調。ユニセックス商品の取り扱いをこれまでの倍(ファッションのうち25%ほど)ほどに増やし、週末を中心に多くなるカップルや男性客に対応。働く女性たちに「手の届く範囲のぜいたく」として、少し高額の商品を取り扱う。

 ShinQs Onlyはジュエリーブランド「STAR JEWELRY GIRL」、バッグや靴などレディス向けファッション雑貨をそろえる「Scrap Book」、アクセサリーや時計、クリエーター商品を中心に扱うギフトショップ「AIRONA by mu-ra」など。アッシュ・ペー・フランス(港区南青山5)が新たに手掛けるファッション雑貨「rooms Ji-Ba」は、日本に焦点を当てて「ハレとケ」をテーマに国内各地からセレクトする工芸・民芸品を集積。4階には情報発信基地としてのイベントスペースも新設した。

 ギフト・雑貨店「CHUCHU(シュシュ)」、セクシー下着「Salute by WACOAL」などが関東初出店となる。リニューアル店舗では、コスメティック「ベキュアハニー」は移転・拡大に合わせてジャムやナッツの蜂蜜漬けなどのフードの取り扱いを開始。代官山に本店を構えるレストラン「rinato DAIKANYAMA」は和風ブリトーなどを新たに提供する。

 「Beauty Pedia」は地下1階。ビューティーに関するモノ・コトを自主編集して発信する空間として、コスメティック・ブック・ミュージック・音楽などの情報を発信する「ライフスタイルシェルフ」と称する棚を作る。並ぶ書籍やコスメは手に取って読んだり、試したりできるよう、ソファや鏡台を置く。

 同エリア内には、ジタルサイネージとカメラ、モチベーションセンサーを組み合わせたフェイスブック連動型の「チームラボカメラ」を設置し、イラストレーター土屋みよさんデザインのオリジナル背景で写真撮影できるようにする。加えて、スマートフォンと連動可能なアロマブレンドマシンも用意し、12種類の天然アロマを自由に組み合わせ、その場で香ることができるようにする。ビクターエンタテインメント(東1)の、自然音を再現する「ハイレゾリューション音源」と間接音による空間音響デザインサービス「KooNe」も導入した。

 同店を運営する東急百貨店営業統括部長の宇野圭一さんは「日本で一番の鮮度があるといわれる店にしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加