渋谷・みやしたこうえんで「酒フェス」 日本酒23蔵参加、100種超提供

各地から来場する蔵元らが来場客に酒を提供する(写真は昨年の様子)

各地から来場する蔵元らが来場客に酒を提供する(写真は昨年の様子)

  •  
  •  

 渋谷・みやしたこうえん(渋谷区神宮前6)で5月16日、日本酒イベント「SHIBUYA SAKE FESTTIVAL2015」が開催される。主催は日本酒の通販・イベント企画運営サービス「KURAND」を運営するリカー・イノベーション(足立区)と明治通り宮下パーク商店会。

 昨年10月に初開催した際は1500人を動員した、日本各地の日本酒を紹介する同イベント。2回目となる今回は、東北地方を中心とした23蔵が参加し100種以上の日本酒を提供する。

[広告]

 参加するのは、桃川(青森)、朝日川酒造(山形)、森宮酒造本家(宮城)、笹の川酒造(福島)、桜顔酒造(岩手)、旭鶴(千葉)、石井酒造(埼玉)、阿部酒造(新潟)、北本本店(奈良)、三宅本店(広島)、幸姫酒造(佐賀)など。各地から蔵元も来場するという。

 炭酸ガスを含む「スパークリング日本酒」、リンゴやモモなどの果物と日本酒を合わせた「和風リキュール」、ワイングラスで日本酒を提供するブースなどの特設ブースも用意。「燗酒ブース」では、熱燗(あつかん)・上燗・ぬる燗・人肌燗など、好みの温度で日本酒を楽しめるようにするという。

 当日は、飲食を通じて東北復興支援を行う「あがいんちゃ東北」も同時開催。東北料理をキャッシュオン形式で提供するほか、ライブやワークショップを予定。飲食代の一部は義援金として寄付する。

 開催時間は11時~17時。日本酒飲み放題となる参加料は当日3,500円(あがいんちゃ東北は無料)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞