花押をモチーフにした「SHUIP」の直営店が代官山に

  •  
  •  

「日本の伝統美」をテーマに、デザイナーの老川一平氏、木村俊作氏が手掛けるファッションブランド「SHUIP(シュイップ)」は1月20日、代官山・槍ヶ崎交差点近くの駒沢通り沿いに直営店「SHUIP KAOU(シュイップ カオウ)」(TEL 03-5489-6477)をオープンする。同店では、「SHUIP」の各アルファベットを組み合わせた「花押」のモチーフをプリントしたTシャツやパーカーのほか、パンツ、帽子、小物などを展開する。またオープン初日限定で、アメフト選手でもあるデザイナー木村氏のアメフトの背番号「54」にちなんだ、シリアルナンバー入りTシャツ54枚を限定販売する。シュイップ

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加