新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

食べる 買う

表参道に新商業施設「ソーカルリンク」-西海岸コンセプトに4店舗

「SO-CAL LINK 表参道」のファサード

「SO-CAL LINK 表参道」のファサード

  • 0

  •  

 表参道に5月16日、商業施設「SO-CAL LINK OMOTESANDO(ソーカルリンク表参道)」(渋谷区神宮前4)がオープンした。事業主はオリックス(港区)とTSIホールディングス(千代田区)。

ロス発セレクトショップ「Planet blue wold」の旗艦店

[広告]

 西海岸のファッションやカルチャーをコンセプトにした同施設。TSIホールディングスの企画開発部が中心となり、カフェ「サイン」やイスラエル発チョコレートブランド「マックスブレナー」などを手掛けるトランジットジェネラルオフィス(港区北青山3)と共同プロデュースした。「SO-CAL」は「SOUTH CALIFORNIA」の意味で、西海岸のライフスタイルやファッション、フードをつなぎ合わせ(=LINK)、表参道から「新しいトレンドを発信・提案する」ことを表現した。

 敷地面積は約809平方メートル。1階建てで、店舗面積は約437平方メートル。建築は東急プラザ表参道原宿(神宮前4)などを手掛けているNAP建築設計事務所(世田谷区)が監修。「トラス構造」を生かした、店舗同士を区切る柱の少ない空間に仕上げた。植栽デザインは農園「SOLSO」(川崎市宮前区)を手掛けるDAISHIZEN(同)が担当。エントランスにはサボテンや多肉植物を配置。施設奥のガーデンには樹木や赤い花を植え、来店客が自由に座れる椅子を用意する。

 出店テナントは4店舗。メーンテナントはロサンゼルス発ライフスタイルセレクトショップ「Planet blue world(プラネット ブルー ワールド)」の旗艦店(TEL 03-6459-2617)。経営はTSIホールディングスの子会社Planet Blue Japan(世田谷区)。店舗面積は64.89坪。メーンターゲットは20代半ば~30代。オーナーのリン・スー・チンさんがデザインするオリジナルライン「Blue Life」や、インポートアイテム、国内では初となるメンズ商品をそろえる。米本国との共同開発商品の価格帯は、カットソー=4,000円台~1万円台、シャツ=1万6,000円~2万円台、ワンピース1万台~2万円台ほか。

 同じくTSIホールディングスの子会社である東京スタイル(千代田区)は、NYコレクションブランド「REBECCAMINKOFF(レベッカミンコフ)」(TEL 03-5413-8171)を出店。店舗面積は24.86坪。メーンターゲットは20~30代。「ダウンタウン・ロマンティック」をコンセプトに、クラシックなデザインにジップやスタッズなどロックテイストのエッセンスを取り入れたデザインなどが特徴。同店ではバッグ(中心価格は2万円後半~3万円ほど)をはじめ、シューズや小物雑貨、アパレルアドを扱う。

 2012年に日本上陸した、ボストン発ナチュラルオーガニックコスメ「ski(スキ)」は国内初の直営店(TEL 03-6804-1359)を構える。経営は国内総代理店のインファクター(代々木1)。店舗面積は5.6坪。ケミカル成分や合成化学成分を使わず作る商品は、医学的に効果実証されているという。商品は、砂糖を使ったフェイシャルスクラブ(6,264円)や、クレイクレンジング(7,140円)など。店内には、フェイシャルやパック、マッサージなどを行う施術スペースも設ける。

 飲食ではロサンゼルス発オーガニックコーヒーショップ「Urth Caffe(アースカフェ)」(TEL 03-6447-4771)が出店。経営はUrth Caffe JAPAN(代官山町)。店舗面積は約36坪で、席数は32席。昨年4月にオープンした代官山店に次ぐ国内2店舗目。コーヒー(410円~)やティー(560円~)などのドリンクと、パンケーキやワッフル(以上870円~)などスイーツを中心としたフードを提供する。

 営業時間は11時~20時(アースカフェは10時~)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース