天気予報

8

3

みん経トピックス

シブヤ経済新聞文化センター

今月のテーマは「愛のあるシェアリングエコノミー」を考える/green drinks Shibuya

このイベントの募集は終了しました。

【今月のテーマは、「愛のあるシェアリングエコノミー」を考える】

みなさんは、AirbnbやUberといったシェアリングサービスを使ったことはありますか?僕がAirbnbをはじめて使ったときは、ホストの方の接客に、業務的なものではなく、知り合いの家に泊まるようなフレンドリーさや温かみを感じてとても感動しました。自宅の空いている部屋をシェアしている友人は、Airbnbの宿泊があることで日本にいながらいろんな国の文化に触れることができて毎日が楽しく、今となっては暮らしの一部になっていると話していました。

AirbnbやUberに限らず、国内でもさまざまなシェアリングサービスが増えてきました。しかし、前述のAirbnbとは異なり、人の温かみのないサービスも見受けられます。

シェアリングエコノミーをビジネスチャンスとしてだけ捉えるのではなく、昔の助け合いのようなシェアの精神に基づいて人と人との関係性を大事にしていくにはどうしたらよいのでしょうか?また、シェアリングサービスが渋谷に広がることで、渋谷はどのように変わっていくのでしょうか?

3名のゲストと一緒に「愛のあるシェアリングエコノミー」を考えていきましょう!

【今月のゲスト!】
2/15(木)の第8回目のゲストは、シェアリングエコノミー協会の事務局長でもあり、個人の活動としてもマイホームとシェアハウスとゲストハウス、保育園、カフェが一体となった暮らしをシェアするプロジェクト「Miraie」に取り組むシェアリングエコノミーの伝道師、佐別当隆志さん。
一般家庭の車のシェアリングサービス「Anyca」を通して、車好きのユーザーに寄り添った質の高いサービス・コミュニティ作りを行う浅岡亮太さん。
アプリを使って現代的にご近所の頼り合い、子育てシェアを行う「Asmama」の可知友さんの3組がゲストです!

◆佐別当 隆志(さべっとう・たかし)さん
シェアリングエコノミー協会 事務局長
2000年より、ソーシャルメディアのトータルソリューションを手掛ける株式会社ガイアックスに所属。広報・新規事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share! Share! Share!」をリリース。2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し事務局長に就任。 2017年株式会社mazel設立。代表取締役に就任。内閣官房IT総合戦略室よりシェアリングエコノミー伝道師に任命される。

◆浅岡亮太(あさおか・りょうた)さん
Anyca セールスマネージャー兼コミュニティマネージャー
高校時代にボクシングで全国優勝、大学在学中にクルマ系メディアを立ち上げ、2015年4月にDeNAに新卒入社。Anycaの立ち上げメンバーとして初期のお客様の獲得や、コミュニティマネージャーとしてお客様に寄り添った質の高いサービス・コミュニティ作りに貢献。現在はセールスマネージャーとして、企画営業と、事業開発をメインに担当する。大のクルマ好き。一児のパパ。

◆可知友(かち・とも)さん
株式会社AsMama 地域リソース開拓チーム。
87年、東京都小金井市生まれ。法政大学社会学部卒業後、販促支援会社で物流管理に携わり、海外法人の立ち上げと土台づくりも手掛ける。「子育てはもっと頼り合えるはず」と入社したAsMamaでは、集合住宅内での子育て頼り合い促進事業に関わり、現在はAsMamaの仕組みの中で地域ネットワークを広げたい人財や団体を募る「地域リソース開拓」に取り組んでいる。妻と1歳の娘と、杉並区で3人暮らし。

開催概要

開催日時 2月15日(木)19:00~21:30
会場 cafe 1886 at Bosch
渋谷区渋谷3-6-7
参加費 一般2,000円(1ドリンク、食事付き)他
定員 60人
受付期限 2018年2月15日(木)17時00分
主催 NPO法人グリーンズ/ボッシュ株式会社
共催 (パートナー)シブヤ経済新聞

イベント一覧を見る

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷にコロワイドグループ新業態1号店「3・6・5酒場」。鉄鍋ギョーザと焼きそばを主力にするメニューの一部
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング