買う

サザビーリーグ、デンマーク発雑貨チェーン「タイガー」と提携交渉

デザイン性の高い色鮮やかな雑貨が並ぶ「Tiger Copenhagenアメリカ村店」(写真提供=なんば経済新聞)

デザイン性の高い色鮮やかな雑貨が並ぶ「Tiger Copenhagenアメリカ村店」(写真提供=なんば経済新聞)

  • 0

  •  

 サザビーリーグ(渋谷区千駄ヶ谷2)は5月13日、デンマークZebra A/S社と雑貨チェーン「Tiger(タイガー)」の日本国内での展開に関する独占的パートナーシップ交渉を行っていると発表した。

昨年7月にオープンした「Tiger Copenhagenアメリカ村店」外観

[広告]

 Zebra A/S社が展開する同ブランドは、中心価格帯が100円~1,000円で「北欧の100円ショップ」と呼ばれ、デザイン性を武器に食器や文具など幅広い雑貨を販売。現在は19カ国で220店舗を展開している。アジア圏初となる店舗として昨年7月にオープンした「Tiger Copenhagenアメリカ村店」(大阪市中央区)は、3日で品薄状態となるなどオープンから約1カ月で2回臨時休業(現在は営業中)するなど話題を集めた。

 サザビーリーグは、生活雑貨ブランド「アフタヌーンティー」やレストラン・パティスリーなどの業態を展開する「キハチ」などを運営する企業グループの持ち株会社であり、ロサンゼルス発セレクトショップ「ロンハーマン」の企画・販売・卸売りなども手掛けている。

 「半歩先のライフスタイルを提案すること」を企業理念に掲げる同社。今回、「ライフスタイルを大切にするスピリットや価値観が合致した」ことから、パートナーシップ交渉を開始。今後両社ではジョイントベンチャー・パートナーシップ方式を通じて、国内に店舗展開していく予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース