学ぶ・知る

「渋谷ヒカリエ」、デジタルサイネージ多彩に-シブ経ニュースも配信

2階・大型デジタルサイネージに流れるシブ経のニュースタイトル

2階・大型デジタルサイネージに流れるシブ経のニュースタイトル

  • 0

  •  

 4月26日に開業する高層複合施設「渋谷ヒカリエ」(渋谷区渋谷2)で同日、館内に多数設置したデジタルサイネージの運用が始まる。運用はイッツ・コミュニケーションズ(世田谷区)が手掛ける。

エレベーター内に流れるシブ経のニュース

[広告]

 東京メトロ副都心線改札口に直結し、地下3階~地上4階までをエスカレーターでつなぐ円形の吹き抜け空間「アーバンコア」のエスカレーター周りには、直径約9メートル(地下2階)、同約11メートル(1階)、同約17メートルのマルチリング3基を設置。

 リング1周を1日に見立て現在の時間を色面で表示する「TIME GRAPH」、リングを流れるように表示する「音の粒子」が弾けると音楽が流れる時報「OTONOWA」、同施設から見た「渋谷」「世界」「宇宙」の風景、渋谷の現在から48時間後の天気や気温を可視化する天気予報「SHIBUYA FEE“R”ING」などのコンテンツを配信。そのほか、同所にかつて存在した東急文化会館の五島プラネタリウムの「DNA継承」を意味し、プラネタリウムを表現する「PLANETARING」(夜間のみ)や、アーティストとのコラボレーション(第1弾は日比野克彦さん監修のアート映像)も展開する。

 地下3階広場エスカレーター脇の柱上部には、縦約3メートル×横約1.7メートルのLEDディスプレー「ヒカリエロック」を設置。マルチリングのコンテンツと連動した環境演出を行う。同階田園都市線渋谷駅新正面改札と同施設の接続部の柱7本には、縦型70インチのデジタルサイネージ計28面も設置した。

 商業施設「ShinQs」の地下3階と2階には大型のデジタルサイネージを設置。サイズは地下3階=高さ2メートル×幅3メートル、2階=同2メートル×同8メートル。同所では、出店ショップのコンテンツをディスプレー風に紹介するなど複数のコンテンツを用意。

 そのほか、47型液晶ディスプレーを、同階エントランス(3面)、2階エントランス(3面)、同階自由連絡通路内(1面)に、10.4型ディスプレーを客用エレベーター24基にそれぞれ設置する。

 デジタルサイネージでは、広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュースを伝える「シブヤ経済新聞」の記事も、さまざまな形で配信する。エレベーター内のディスプレーで最新記事を随時伝えていくほか、2階・大型デジタルサイネージでは記事のタイトルを地図と連動させて立体的に表示。地下3階のマルチリングでは位置情報に基づいた方角に記事のタイトルを表示する新たな試みにも取り組む。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース