新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は5人

食べる

表参道の24店で「えひめカフェ」プロジェクト-「こたつカフェ」も

「dining cafe HOME」のテラス席は「こたつ風」にアレンジしたスタイルで「こたつカフェ」(写真=イメージ)を提案する

「dining cafe HOME」のテラス席は「こたつ風」にアレンジしたスタイルで「こたつカフェ」(写真=イメージ)を提案する

  • 0

  •  

 表参道エリアで2月2日、愛媛県の情報発信を行う「『えひめカフェ』プロジェクト」が始まる。主催は愛媛県農林水産部ブランド戦略課。

dining cafe HOMEで提供する「愛媛いよかんのコンポート アニス風」

 愛媛県の農林水産物を「意識することが少ない」首都圏の消費者へ向け、関心喚起を図り認知向上と販売拡大を目的とした情報発信を行う同企画。「Eat Enjoy Ehime」をテーマに、表参道エリアのカフェやヘアサロンで、同県の農林水産物を使ったオリジナルフードやドリンクを提供するほか、それらの情報をまとめたマップ、同県のミカンと美容に関する情報を紹介したフリーペーパーの配布などを行う。

[広告]

 期間中、キャットストリート近くの「dining cafe HOME」(渋谷区神宮前5、TEL 03-3406-0310)を旗艦店に、カフェ・ヘアサロン計24店で展開。「BLUE GARDEN」(神宮前1)では、4種のハーブを加えた肥料で育てたブリを使う「愛媛県戸島一番ブリ大根」、「kurkku3」(神宮前4)では、「媛っこ地鶏」からとっただしを使いほか、具材にも地鶏を使うソバ「媛っこ地鶏のつけだれ」、「C’s fort」(港区北青山3)では、「媛王しいたけ」を使った「媛王しいたけとヤリイカの黒ゴマ和風パスタ」、「青山ベリーカフェ」(南青山5)では、伊予カンと「あまおとめ」を使ったタルトを、それぞれ提供。

 「dining cafe HOME」は期間中、冬の「風物詩」であるこたつとミカンをイメージし、テラス席のテーブルを「こたつ風」の席にアレンジしたスタイルで「こたつカフェ」を提案。エントランスにはミカンをイメージしたオレンジ色のオブジェなどを、店内には同県の風景写真などをディスプレーする。

 同店では「愛媛甘とろ豚の煮込み 香草パン粉焼き」(1,200円)、「愛媛いよかんのコンポート アニス風」(500円)、「愛媛みかん丸絞りジュース」(650円)などを提供(15時までのランチタイムはビュッフェ形式1,300円)。2月6日~14日には、県名にちなみ「『愛(あい)』を『媛(ひめ)』から贈る」バレンタイン期間限定のディナーコース(2,500円)を提供。内容は、「愛媛産 愛タイのカルパッチョ」「愛媛みかんのタルト チョコレートアイス添え」「本日のパスタまたはピザ」など7品。

 旗艦店「dining cafe HOME」の営業時間は11時30分~23時(日曜・祝日は21時まで)。3月3日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞