代々木上原・高架下施設「アコルデ」が改装-スタバなど新規24店

新たに24店が新規オープンするアコルデ代々木上原(外観イメージ)

新たに24店が新規オープンするアコルデ代々木上原(外観イメージ)

  •  
  •  

 小田急電鉄と東京メトロは6月23日、代々木上原駅・高架下の商業施設「アコルデ代々木上原」(渋谷区西原3)をリニューアルオープンする。

 1993年に開業した同施設は、2008年から大規模なリニューアル工事を進め、2009年に飲食店など一部店舗をオープン。今回のリニューアルでは、「スターバックスコーヒー」などの新規出店をはじめ、改札階フロア(2階)に通路を新設。施設中央部分には吹き抜け空間を新たに設け、エスカレーター、階段を新設することで施設内の回遊性を高める。

[広告]

 そのほかの新規出店は「バーガーキング」、ベーカリー「リトルマーメイド」などの飲食店やスーパーマーケット「Odakyu OX」、輸入食品「カルディコーヒーファーム」、書籍・CD「文教堂」などの物販、歯科医院、整骨院など地下1階~2階の24区画。既存店舗と合わせ28店舗が出そろう。施設内では、通路やトイレにLED照明を導入し、電力消費量の軽減を目指す。

 営業時間は7時~23時(一部店舗によって異なる)。

  • はてなブックマークに追加