見る・遊ぶ

渋谷パルコで楳図かずおさん生誕75周年記念展「楳恐」-楳図さん「潜伏」も

漫画家・楳図かずおさんの展覧会「楳恐」が開催される。楳図さんにはいち早く誕生日ケーキが贈られた

漫画家・楳図かずおさんの展覧会「楳恐」が開催される。楳図さんにはいち早く誕生日ケーキが贈られた

  •  
  •  

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)のギャラリー「パルコファクトリー」(TEL 03-3477-5873)で1月21日から、漫画家・楳図かずおさんの企画展「天才生誕75周年記念 楳図かずお恐怖マンガ展『楳恐-うめこわ-』」が開催される。

各作品から選んだシーンなどのパネルを展示する場内

 1936(昭和11)年、和歌山県生まれの楳図さん。小学4年の時に漫画を描き始め、高校2年の時に手がけた「別世界」が1995年に出版されプロデビュー。1975(昭和50)年には小学館漫画賞を受賞。作品はホラーからSF、ギャグ、時代劇まで幅広く手がけ、「漂流教室」「まことちゃん」「わたしは真悟」ほか。1994年にはバンドを結成し、作詞・作曲・ボーカル・振り付けを手がける。現在は腱鞘炎悪化のため漫画の執筆を休んでいるが、音楽活動やテレビ・映画出演などで活動している。

[広告]

 今年9月に75歳を迎える楳図さんの「日本一早いお誕生日会」として開催する同展。会場では、「洗礼」「猫目小僧」「恐怖」「神の左手悪魔の右手」「わたしは真悟」など、楳図さんの作品の中から選んだシーンなどをパネルで展示。来場者は照明の明るさを落とした場内を懐中電灯を手に回るようにしたほか、原画のデジタル複製作品やアダチ版画研究所(新宿区)とコラボレーションした「楳図かずお×現代浮世絵作品」も展示。

 そのほか、フィギュアなどのグッズや楳図さんの「プライベートコレクション」を展示するコーナー、幼少期化から現在に至るまでの軌跡と作品群リストを紹介する「楳図かずおヒストリー」、話題となった自宅「楳図ハウス」の内部を、楳図さんナビゲートによる映像や写真で紹介する「UMEZZ HOUSE 探訪写真展」、写真家・蜷川実花さんが撮影した写真集「UMEZZ HOUSE」(小学館)からセレクトした写真の展示、今年75歳を迎える楳図さんの誕生日を祝うコーナーも展開する。

 グッズ販売コーナーでは「ポスター付Tシャツ」(2種、5,040円)や「グワシ扇子」(2,625円)、缶バッジ(12種、各300円)などを販売。毎週土曜日(22日以外の14時~約30分)には楳図さんが場内に「潜伏」しサプライズを行うほか、22日(14時~、10時~整理券配布)にはサイン会を開く。サイン会には入場券の半券とレシート(金額設定なし)が必要。

 20日開かれた内覧会で、楳図さんは昨年10月に発売したCD「まことちゃん音頭」を披露。楳図さんには誕生日ケーキが贈られたほか、30年来の付き合いというマジシャンのマギー司郎さんが花束を持って駆け付けた。

 「いろいろな作品があるが、今回は『怖い』がテーマで、お化け屋敷みたいなところがある。それぞれの作品にメッセージを込めているが、配置の仕方など改めて展示していただくと、新たなメッセージが出てくるので、(見る人によって)自分のメッセージを見ることができるのでは」と楳図さん。「渋谷というかっこいい、今風な所でできてうれしい。(昨年開催した梅田でも)20代が中心で、展覧会を見て『本も見てみよう』という人もいた。来場した時に、ほかのことをコロッと忘れられたら成功かな」とも。

 営業時間は10時~21時(最終日は18時まで)。入場料は、一般=300円 学生=200円、小学生未満無料。2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加