青山に豪ボタニカル・スキンケアブランド「イソップ」-国内初路面店

国内初の路面店となる「イソップ青山店」(写真=店内)では木造家屋の廃材から作った戸棚などをディスプレー

国内初の路面店となる「イソップ青山店」(写真=店内)では木造家屋の廃材から作った戸棚などをディスプレー

  •  
  •  

 表参道近くに12月8日、オーストラリア発ボタニカル・スキンケアブランド「Aesop(イソップ)」の国内初の路面店「Aesop Aoyama」(渋谷区神宮前4、TEL 03-3470-8311)がオープンした。

 1987年オーストラリアで創業したイソップは、ヘアケアをはじめスキンケア、ボディーケア製品など70種以上の商品を展開。国内では15年前から販売を開始し、バーニーズニューヨークなどのセレクトショップや百貨店などが取り扱ってきた。

[広告]

 国内初の路面店となる同店の店舗面積は45平方メートル。木材を取り入れることにこだわった店内は、国内の木材家屋の廃材を使った木の柱や戸棚など「日本らしさ」を表現。来店客が入店しやすいよう「温かい雰囲気」を演出した。

 取り扱うのは、同ブランドの全ライン。50ミリリットルサイズのシャンプーやコンディショナーボディー用クレンザー、ボディークリームをセットにした「ジェットセットキット」(3,990円)や、クレンジングオイル、クレンジングマスク、ボディークレンザーなど8種のアイテムを飛行機内持ち込み可能なサイズでそろえたキット「TOKYO」(7,665円)を同店限定商品として販売する。

 カフェやレストラン、ショップ、ギャラリーなどが並ぶ同エリアについて「お仕事で通っていらっしゃる方々だけではなく、近隣にお住いの方も多く、バランスが取れていて当ブランドの求める地域密着型の店の出店に最適と考えた」と日本統括マネジャーの春日亜希さん。

 営業時間は12時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞