新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は254人

青山学院大学、神宮前に複合文化施設「アスタジオ」―NHKスタジオも

青山学院大学の複合文化施設「アスタジオ」がオープン。ガラスのファサードが印象的な施設外観

青山学院大学の複合文化施設「アスタジオ」がオープン。ガラスのファサードが印象的な施設外観

  • 0

  •  

 青山学院(渋谷区渋谷4)は9月末、教育・研究施設、NHKサテライトスタジオ、多目的ホール、商業施設などを併設する複合文化施設「青山学院アスタジオ」(神宮前5)を竣工した。同学院創立135周年事業の一環。

「アスタジオ」エントランスホール

[広告]

 場所は、青山学院と青山通りを挟んだ向かい側のエリアの一角で、同所には1964(昭和39)年から同学院大学男子学生寮「常青寮」があったが、施設老朽化などを理由に2007年3月に閉寮。同学院では同年4月から「常青寮活用プロジェクト」を発足させ、青山地区にゆかりのあるクリエーターらに意見を求めながら「青山から文化を創造し、社会に発する」を基本コンセプトにした「青山学院アスタジオ」構想を進めてきた。

 約400坪の敷地面積に、地下1階~地上4階から成る複合ビルを新設。「人の活動が見えること」「外の空気を感じること」などをテーマに、ガラスを多用したシンプルなデザインで、オープンスペースを広く設けた。

 1階には、NHKのサテライトスタジオ「NHK@CAMPAS」がオープン。「開かれたスタジオ」をコンセプトにした同スタジオでは、大学生が作る国際情報番組「@キャンパス」など、同学院大生をはじめとする国内外の学生が制作に参加する番組、視聴者が収録に参加する番組、スタジオを使用したイベントなどを展開するという。今後、カフェの入居も予定。

 地下1階には、講演会や小コンサートなどの用途で観客150人を収容できる多目的ホールを開設。2階にはパソコンルーム、プロジェクトルームなどを置き、教育施設の機能を果たす。3階・4階はクリエーターやデザイナー、アーティストや関連企業の貸事務所として活用。将来的には同学院発の企業の入居も見込むという。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース