北参道に期間限定「サイクルカフェ」-オリジナルメニューやレンタサイクルも

「サイクルスクエア北参道」の店内。カフェを中心に自転車に関する情報を発信する

「サイクルスクエア北参道」の店内。カフェを中心に自転車に関する情報を発信する

  • 0

  •  

 日本自転車普及協会(港区)は7月17日、千駄ヶ谷に「自転車」をテーマにした情報発信カフェ「サイクルスクエア北参道」(渋谷区千駄ヶ谷4、TEL 03-6890-0100)をオープンする。「地球にやさしく健康にも良い自転車」をテーマに、自転車の魅力を伝えるのが狙い。

新作サイクルファッションなども展示するカフェ店内

[広告]

 カフェは248.6平方メートルの空間に83席を用意。カフェラテ(630円)、黒烏龍茶(500円)などのドリンクメニューをはじめ、「沖縄黒糖ざわわプリン」(400円)や「メープルのくずきり」(400円)などのデザート、「黒七味風の肉じゃが」(900円)や「豆と野菜のカレー」(1,100円)、「季節のオムレツ」(680円)などのフード類も用意する。

 そのほか、タレントでベジフルビューティーアドバイザーのMAKIさんが監修した「サイクリストのため」のオリジナルメニューもそろえる。「疲労回復に良い」とされる豚肉と野菜の冷製うどん「サイクルうどん」(680円)や、ニンジン、ほうれん草、トマト、リンゴが入った「ベイジュース」(480円)、「素早いエネルギーチャージができる」バナナを使った「バナナブレッド」(250円)など。カフェの運営はトランジットジェネラルオフィス(目黒区)が手がける。

 併せて「レンタサイクルサービス」も展開。「ブリヂストン」や米「JAMIS(ジェイミス)」など6ブランドの12台を用意し、4時間1,000円で貸し出す。イベントコーナーでは、高級自転車試乗会やフォトラリー、自転車啓発セミナーなどを週末に開催。ほかにも、各メーカーの新作自転車や近隣サイクルショップのカスタムバイクなどを展示する「サイクルギャラリー」や、新作ファッション、小物などを展示する「ファッションギャラリー」も展開する。

 店内には、サイクリストの佐々木恵美さん、やまもとひろこさんが自転車に関する質問に答える「コンシェルジュカウンター」や無料メンテナンススペース「サイクルドック」を設けるほか、リラクセーションサロン「Re・Ra・Ku」も出店する。

 広報担当の金守優子さんは「北参道はサイクルショップも多くあり、自転車に乗っている方をよく見かける場所。この地で情報発信をすることで、多くの自転車ユーザーに情報を提供できる」と話し、「サイクリング途中のヘビーユーザーから、買い物帰りのライトユーザーまで幅広く利用していただけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は9時~21時)。入場無料。レンタサイクルサービス=11時~15時(土曜・日曜・祝日は9時~)、「Re・Ra・Ku北参道on SUNNY TABLE」=13時~22時(土曜・日曜・祝日は10時~19時、火曜定休)。来年1月17日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース