3密を避けて新しい生活様式へ!

サントリー、とんかつ総菜店「まい泉」を買収-ブランド継承

  • 0

  •  

 サントリーは1月17日、とんかつ総菜店「まい泉」を展開する井筒まい泉(渋谷区神宮前4)の全株を取得する方針を明らかにした。

 井筒まい泉は1965(昭和40)年、前身の「井泉」として有楽町・三井ビル地下で創業。創業者で主婦だった小出千代子社長が一代で築き上げた「まい泉」ブランドは「ヒレかつサンド」などの人気商品で知られ、青山本店(神宮前4)をはじめ百貨店食品売り場の弁当・総菜店など全国に40店舗以上を展開している。

[広告]

 サントリーグループは、カフェ「プロント」を展開するプロントコーポレーションや「サブウェイ」ブランドの日本サブウェイなどの外食企業を傘下に持つが、中食・外食企業の買収は初めて。今年2月中にも創業者一族から発行済み株式の95%を取得し、3年後をめどに残りの株式も取得して完全子会社化する。

 これに伴い小出社長は買収後、代表権のある会長に就任し、サントリーが後任の社長を派遣する。サントリーでは「『まい泉』ブランドを大切に醸成しつつ、外食事業を発展させていく」としている。

まい泉サントリー

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞