表参道ヒルズで祇園「おこしやす」企画-舞妓の芸や衣装展

イメージ写真。会場の舞妓とは記念撮影も。舞妓が振る舞うお茶と京菓子は500円で楽しむことができる

イメージ写真。会場の舞妓とは記念撮影も。舞妓が振る舞うお茶と京菓子は500円で楽しむことができる

  •  
  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4、TEL 03-3497-0310)吹き抜け大階段を中心に6月2日から3日間、京都「祇園」の舞妓をイメージした複合イベント「表参道ヒルズへ『おこしやす』」が開かれる。

 会場には京都から実際の舞妓が登場し芸やお手前を披露するほか、着物やかんざし展を行うなど祇園の「風情」を再現。6月16日公開の映画「舞妓Haaaan!!!」の劇中で使われた衣装なども展示する。「舞妓Haaaan!!!」は宮藤官九郎さん最新脚本で、柴咲コウさんらが出演する祇園が舞台のコメディー映画。

[広告]

 会期中、来場者は「立礼体験料」=500円を支払うと舞妓が点てたお茶や京菓子を味わえるほか、舞妓は15時~と17時~、2回の公演で舞を披露(最終日は15時~のみ)。画家の金子國義さんは、連日舞妓をモデルに「舞妓屏風絵」のライブペインティングを行う。

 映画「舞妓Haaaan!!!」衣装展で展示されるのは、舞妓を目指すOLを演じる柴咲コウさんが着用した舞妓の衣装や、共演の阿部サダヲさん、堤真一さんらの衣装。このほか、関連企画では舞妓が実際に使う季節ごとのかんざし12カ月分を一堂に展示。会場では着物の新作展示なども行う。

表参道ヒルズ舞妓Haaaan!!!

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞