CCC、ストックフォト国内1位のアマナの第3位株主に

  • 0

  •  

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、恵比寿4)は11月25日、同社が100%出資するグループ会社CCCインベストメンツを通じて、CCC増田社長個人が保有していたストックフォト事業を展開するアマナ(品川区)の株式の6.7%を譲り受け、第3位の株主になったと発表した。アマナは、写真を中心とする広告素材用のビジュアルコンテンツの企画制作事業、契約作家から預かったコンテンツをブロードバンドで販売するストックフォト事業共に国内1位。CCCの資本参加で今後、インターネット広告コンテンツの強化を図るほか、同社の顧客データベースをもとに、精度の高いマーケティング広告の共同開発を目指す。CCCは2005年9月、インターネット広告事業を中心とするCCCコミュニケーションズを、アイ・エム・ジェイ(品川区)と共同設立し、広告事業へ本格参入している。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞