食べる

大庄、渋谷駅西口にまぐろ料理専門店「OH!TORO KITCHEN」

カマトロや心臓、赤身、中トロなどの8点盛り合わせ(2,980円)

カマトロや心臓、赤身、中トロなどの8点盛り合わせ(2,980円)

  • 15

  •  

 まぐろ料理専門店「魚屋のマグロ食堂 OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)渋谷店」(渋谷区道玄坂1、TEL 03-6455-0166)が12月3日、渋谷駅西口にオープンした。経営は大庄(大田区)。

地階に位置する店内

[広告]

 新橋に次ぐ2店舗目の出店。同社の「神田の肉バル RUMP CAP」から業態転換した。地下2フロアにわたる店舗の面積は84坪。席数は112席。店内は木目を基調に仕上げている。

 創業85年のマグロ仲卸「米川水産」から仕入れるマグロを使った料理を展開するメニューは、脳天(頭肉)、カマトロ、ホホ肉、心臓(ハート)、赤身、中トロ、大トロ、尾の身の8点盛り合わせ(2,980円)や、中トロのわら焼き(1,750円)、100グラムから注文可能なぶつ切りの量り売り(1グラム7円)、長さ30センチの「彩り棒寿司(ずし)」(1,500円)、マグロで巻くウニとキャビアの軍艦(1貫1,000円)、マグロのレアカツ(1,000円)などを用意。愛媛県産ブランドマグロ「だてまぐろ」は各日各料理2人前~5人前の数量限定で扱い、カマトロ・脳天・ホホ肉の「希少部位」3点盛り(1,800円)などを提供する。

 ランチ(16時まで)には、みそ汁またはスープが付き、酢飯などがお代わり自由の「上鉄火丼」(1,250円~)や、スンドゥブチゲが付くマグロのキンパ(1,200円)、スープが付くツナとキノコの和風パスタ(1,000円)などをそろえる。

 ドリンクはビール(600円~)やグラスなみなみに注ぐスパークリングワイン(500円)、レモンサワー(580円)など「すっきり系」の飲み物を中心に60種類以上をラインアップする。想定客単価は4,000円。

 営業時間は11時30分~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース