新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

食べる

渋谷に北海道発リゾット専門店「Risotteria GAKU」 東京初出店

フレッシュトマトとステッペンチーズとバジルのリゾット

フレッシュトマトとステッペンチーズとバジルのリゾット

  • 18

  •  

 北海道発リゾット専門店「Risotteria GAKU(リゾッテリア ガク)渋谷」(渋谷区道玄坂1、TEL 03-6427-8538)が6月、渋谷中央街にオープンした。経営はGAKU(北海道札幌市)。

白を基調に明るめの木テーブルを配置する店内

[広告]

 同社が2006(平成18)年8月から展開しているブランドで、北海道で5店舗(フランチャイズ1店舗含む)を展開。今回東京初出店となる。

 場所は同社が展開する「夜」パフェ専門店「Parfaiteria beL(パフェテリアベル)渋谷」の隣で、店内がつながっていることから臨機応変に両店舗内の空席を使えるようにしている。「リゾッテリア ガク」の店舗面積は43.18平方メートル。席数は19席。白を基調に明るめの木テーブルを配置し「北海道の温もりある雰囲気」を演出するほか、白樺の枝やドライフラワーを飾り「落ち着きのある」空間に仕上げた。

 リゾットは、トマトベースやクリームベースなど常時28種類を用意。ドイツのセミハードタイプのチーズを使い、トマトを仕上げのタイミングで混ぜ合わせることで「フレッシュさ」を残す「フレッシュトマトとステッペンチーズとバジルのリゾット」(1,080円)、4種類のキノコとホウレンソウを合わせる「ポルチーニ茸とたっぷりほうれん草のクリームリゾット」(1,510円)、「厚切りベーコンのカルボナーラリゾット」(1,200円)など。米の量はM(320グラム)がベースだが、S(160グラム)=60円引き、L(480グラム)=+110円から選べる。現在の客単価は1,400円前後。

 同店では7月に出店予定の系列店舗に先駆け販売している、缶のふたが付いた透明のプラスチック容器にスポンジ生地や生クリーム、イチゴなどを詰める「ショートケーキ缶」(1,100円)、果物のコンフィチュールや生クリームなどを詰める「ふわ缶」(900円)などのスイーツが連日完売するなど人気を集めている。

 営業時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース