食べる

渋谷に映画「天気の子」コラボカフェ 劇中に登場する料理や限定グッズなど

劇中で陽菜が振る舞った「お手製ごはん」(ステッカー付き、1,800円)

劇中で陽菜が振る舞った「お手製ごはん」(ステッカー付き、1,800円)

  •  
  •  

 映画「天気の子」(新海誠監督)の公開を記念したコラボカフェとポップアップストアが8月8日、渋谷・公園通り沿いのホテル併設型店舗「hotel koe tokyo」(渋谷区宇田川町)に登場する。

劇中に出てくる料理を再現

 男女の物語を繊細な言葉や美しい色彩で叙情的に描く作風で知られ、ヒット作を生み出してきた新海監督。最新作「天気の子」は、天候の調和が不安定になっていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高と、不思議な力を持つ少女・陽菜の恋が描かれる。主題歌や劇中の音楽は、前作「君の名は。」に続き、人気バンド「RADWIMPS」が手掛けた。

[広告]

 会場は、定期的にポップアップストアを展開してきた1階イベントスペース(「koe space」「koe lobby」)。劇中に登場する料理や、映画の世界観を表したメニューを用意するほか、2階ではTシャツなど約30種の限定コラボグッズを販売する。

 限定メニューは、劇中で陽菜が振る舞った「お手製ごはん」、帆高がおごった「チキン南蛮」をはじめ、「3人で食べた豪華なディナー」は、たこ焼き・焼きそば・フライドポテトのうち3個セット(以上ステッカー付き、1,800円)、2個セット(1,200円)。

 スイーツは、「凪のてるてる坊主パフェ」「晴れのマンゴーパフェ」(以上コースター付き、950円)を用意するほか、ドリンク「雨に思い馳(は)せるブルーベリーヨーグルト」「夕日差すオレンジティー」「空の魚チアシードドリンク」「晴れるよレモネード」(以上コースター付き、800円)を提供する。

 限定コラボグッズは、いずれも登場人物がプリントされた、Tシャツ(A=3,990円)、ロングスリーブTシャツ(A=4,490円)、「サコッシュ」(B・C=各1,990円)、ウオーターボトル(A・B=各1,490円、グッズは全て税別)など。劇場グッズも取りそろえる。

 営業時間は10時~23時(コラボカフェは整理券を配布予定)。今月27日まで。

  • はてなブックマークに追加