食べる

ラフォーレ原宿に中華料理のファストフード店 ビーガンヌードルとバーガー提供

フラミンゴのイラストが目を引く店舗イメージ

フラミンゴのイラストが目を引く店舗イメージ

  •  
  •  

 ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)に12月8日、中華料理のファストフード店「Chipoon(チプーン)」がオープンする。

季節に合わせた野菜と豆乳を原料にしたチーズをのせる「ベジタブルタンタンヌードル」

 中華料理店「Renge Equriosty」(中央区)のオーナーシェフ西岡英俊さんがプロデュースする同店。店名はレンゲを意味する「chinaspoon(チャイナスプーン)」から命名した。

[広告]

 場所は2階のフードエリア「GOOD MEAL MARKET」内。イートイン8席を用意するほか、共用席も利用できる。店舗はピンク色を基調に、「レンゲに似ている」フラミンゴのイラストをあしらう。

 メニューは、卵を使わない麺と動物性食材を使わないスープでビーガンにも対応するヌードルと、「中華まん風」の生地のバンズが特徴のバーガーで構成。青さんしょうやラー油などの香辛料を使い、季節に合わせた野菜と豆乳を原料にしたチーズをのせる「ベジタブルタンタンヌードル」(756円)、湯葉を加工した大豆チャーシューを挟む「湯葉チャーシューバーガー」(486円)などを用意。テークアウトにも対応する。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞