見る・遊ぶ

渋谷・アップリンクで「パリ・テキサス」限定上映 ハリー・ディーン・スタントン主演作公開で

「パリ・テキサス」より©1984 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH, ARGOS FILMS S.A. and CHRIS SIEVERNICH, PRO-JECT FILMPRODUKTION IM FILMVERLAG DER AUTOREN GMBH & CO. KG

「パリ・テキサス」より©1984 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH, ARGOS FILMS S.A. and CHRIS SIEVERNICH, PRO-JECT FILMPRODUKTION IM FILMVERLAG DER AUTOREN GMBH & CO. KG

  • 52

  •  

 渋谷・宇田川町のミニシアター「アップリンク」(渋谷区宇田川町)で現在、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したロード・ムービー「パリ・テキサス」を限定上映している。

スタントン最後の主演作となった「ラッキー」

[広告]

 米俳優ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作となる映画「ラッキー」(ジョン・キャロル・リンチ監督)の3月17日公開を記念して行う同企画。

 スタントンは1926年生まれで、「エイリアン」(リドリー・スコット監督、1979年)、テレビドラマシリーズ「ツインピークス」などに出演。昨年9月に91歳で亡くなった。

 映画「パリ、テキサス」(ヴィム・ヴェンダース監督)はスタントンの数少ない主演作品で、1984年度のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品として知られる。ストーリーは、4年間失踪し荒野をさまよっていたトラヴィス(スタントン)が妻と息子との再会と別れを描く。

 3月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース