天気予報

9

-1

みん経トピックス

渋谷でバルサ歴代ユニ展示渋谷にホテル新店

SHIBUYA109で初のバレンタイン企画 スイーツや雑貨など女性向けギフト集積

SHIBUYA109で初のバレンタイン企画 スイーツや雑貨など女性向けギフト集積

スイーツや雑貨などを集積する店内

写真を拡大 地図を拡大

 SHIBUYA109(渋谷区道玄坂2、以下109)地下2階「IMADA MARKET(イマダ・マーケット)」で現在、バレンタイン企画「KISS ME! KISS YOU! COLOR ME!」が開催されている。

コスメやファッション雑貨も扱う

 「イマダ・マーケット」は同館の自主編集売り場で、約1カ月ごとに変えるテーマに合わせて「いまだ世に出ていない」個人・ブランド・スタートアップ企業の商品を展開している。同館として初めて取り組むバレンタイン催事となる今回は、GMOペパボ(桜丘町)のネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」を使うブランドからセレクト。「フォトジェニック」なスイーツや雑貨に加え、女性が「バレンタインに向けてかわいくなるため」のファッションアイテムやコスメなどをそろえる。

 取り扱うのは29ブランド。スイーツやフードでは、スティックに挿した一口サイズのケーキ「ポップケーキ」のブランド「ミホパン ポップケーキ」や、代々木上原に店舗を構えているオーガニック食品やグラノーラを扱う「ヌークスフーズ」(上原1)、「空想菓子店」をコンセプトにしたスイーツショップ「おかしさん」などをラインアップ。コスメ・アクセサリーブランドは、ドライフルーツが入った半透明のリップが特徴の中国発コスメ「カイリジュメイ」、和菓子やあめをモチーフにしたアクセサリーを展開する京都の「ナナコプラス」などをセレクトした。

 そのほか、アーティストでアートディレクターの増田セバスチャンさんのアートワークを使ったファッション小物や雑貨を展開する「セバスチャンマスダ アート」、ユニコーンをモチーフにしたアイテムなどを展開する「パチパチファクトリー」、ふんどしブランド「シャレフン」、コルセットピアス風のストキングなどを展開する「カルト」など、ファッションや雑貨も扱う。

 2月10日・11日には、GMOペパボのオリジナルアイテムを作成・販売できるサービス「SUZURI」を活用するクリエーターが来店し、似顔絵を描くイベント(参加料1,500円)も予定する。

 営業時間は10時~21時。今月14日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

積極的にドライブをしかけた田中大貴選手(中央左)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング