食べる

代々木駅前「伊藤課長」で焼き肉の日企画 ワンコインでカルビつかみ取り

寸胴鍋からつかみ取りしたカルビはその場で量を図る

寸胴鍋からつかみ取りしたカルビはその場で量を図る

  •  
  •  

 8月29日の「焼き肉の日」に合わせ、焼き肉店「伊藤課長 代々木駅前店」(渋谷区代々木1、TEL 03-5358-2707)で現在、カルビのつかみ取り企画を行っている。

「伊藤課長 代々木駅前店」の外観

 つぼ八グループの焼き肉店で、同業態1号店として2010年にオープンした同店。今後同業態の店舗数拡大を図っており、認知向上などを目的に「消費者に引っ掛かるようなインパクトのあるイベント」として初企画。8月1日から実施している。

[広告]

 通常、1人前(80グラム)745円で提供している「課長カルビ」を、約6キロ入ったずんどう鍋から手づかみで取るというもの。注文には4人以上での来店が条件で、1組1回まで。伊藤または伊東姓で課長職の人は名刺提示で2回挑戦できる。価格は500円。

 平均は女性で350グラム、男性で450グラムほどだというが、現在の最高記録は女性客が取った739グラムで、734グラム、723グラムと続く。伊藤または伊東課長の来店回数は延べ33回。イベント期間中の来店客数は昨対比125%と増えているという。

 同店の店舗面積は42.87坪、席数は70席。「鮮度の良いホルモン」を売りにしたブランドで、コプチャン(小腸)やタン赤身(以上590円)、赤センマイ(第4胃)などの牛、豚レバー(肝臓、以上290円、価格は全て税別)などの豚をそれぞれラインアップしている。通常の客単価は3,700円程度。

 営業時間は17時~23時30分。今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞